信州、安曇野。

 ショップ冬休みを利用して、友人の住む、信州安曇野、豊科へ。    友人宅は本当に静寂に包まれた静かなところ、いるだけで心和む場所です。野生動物調査員である友人らしい、素朴な家、3人の子供たちもうらやましいくらい伸び伸びワンパクに育っていて、喧騒の東京がなんだかすごい戦場に思えてしまいます。    思ったほど雪は積もっていなくて、友人曰く、例年に比べると暖冬の影響で、つい数日前が初雪であった、というほど。    部屋の中は外に比べてとびきり暖かいので、寒さを感じないけど、それでも朝晩は、とっても寒い〜。    2日目は、友人の庭で焚き火をしてその上で、鉄なべ使って骨付きチキンのゴッタ鍋。気軽に庭で焚き火ができちゃうこの環境、羨ましすぎます。    安曇野からの帰りは、清里へ。萌木の村にある、Rocks で清里在住の友人夫婦と合流。その頃ちょうど16時前、陽が沈みかけています。    ネイチャーガイドインストラクターで清里にもう何十年も在住する友人が、「無謀だなぁ、、ノーマルタイヤだろぉ、コレ。やばいよなぁ、、、もうほら、太陽沈んできてるでしょー、今スグ降りないともうあと30分もしたら、道路コチコチだよー」    うーん。そうなんだよねー。雪の信州、甲州にたかが3日と言えども来るならば、スタッドレスタイヤ、せめてチェーンのひとつでも車に積んでおくべきだったのだ。  はぁ、長野川上村に毎年のように仕事で来ていて八ヶ岳清里の天候は分かっているつもりだったのにねぇ、、すっかり思考が怠けて、そんなことも忘れてしまっています。    で、とりあえず、6−7キロ南下した場所にある、道の駅まで早々に自車で移動、そこに車を止めて再び清里ROCKに戻り、友人夫婦と改めてお茶。ここROCKはとても雰囲気のある、カレーがすこぶる美味しく名物。サービスにマカデミアナッツまで出してくれて、素敵な夜のイルミネーションも楽しみました。    3日間の短い信州、甲州旅行。すごくすごくリフレッシュです。自然のパワーって本当にすばらしいです。    息子も犬も誰に遠慮することなくこの3日間、遊びまくり走りまくり、私も澄んだ空気を身体いっぱい吸収して、みんな満足〜の小旅行でした。

Love and Aloha

ハワイを始め、色々な情報はFACEBOOKで日英バイリンガルで更新中。こちらのブログは、何となく思うことをランダム不定期に綴っています。Go to Facebook page for my updates in English, Mahalo:)

0コメント

  • 1000 / 1000