デジプリ、便利、不便利イロイロ

 ここ2-3年めっきり、デジタルカメラ派になってしまい、(というか、出かけるときに35mカメラとデジカメと両方持って、両方で同じシーンを撮影する、というのが面倒くさくなり、結局、小さいデジカメを先行してしまった)、紙で写真を見る、ということが少なくなってしまった。  35mカメラの場合なら、フィルムいっぱいになったら割りとすぐに現像して、そいでもって、アルバムに収めてフフフッと、そのときの思い出なんかに耽ることもできたけど、デジカメになってからは、画像はすっかりパソコンの中へ。  手軽に見る、といってもねぇ。なんか、臨場感というか、うーん素っ気無さがある。  何よりも問題なのは、息子の成長記録とも言える写真の山。    2歳頃までは35mカメラでも撮影していたから、その頃のアルバムは5−6冊にまとまっていつでも見れる状態。それ以降の写真は、ぜーんぶパソコンのなかに格納されっぱなし。うーん。    それが、今までは自分でそれらのデジカメ撮影写真をプリンターでプリントアウトすることしか頭になかったから、面倒だなぁ、、インクもタイヘンな量になるよなぁ、、何日かかるのかなぁ、、って考えるだけでもうギブアップ。    で、先日、モロカイ島から帰ってきた友人夫婦に見せてもらった写真ブックが、やはり35mmバージョンとデジカメバージョンとあって、「へぇ。こんなにプリントアウトするのタイヘンでしょう。」って聞いたら、デジタルプリントに頼むが安くて早いよ。と。  そっかぁ〜そう言えば、「安い、早い、カンタン!」ってCMでもやっていたじゃんねぇ〜  で、色々調べてみたら、安いぞ!というところを発見。    俄然、やる気になり、息子の生誕5周年(笑)を8月に控え、5年間分のデジカメ画像を一気にプリントするぞ〜!  って、整理しはじめたら、これがまたすごい。もう何がドコで、はてさて。  プリントするに足らないような解像度の悪いものとか、ケータイ写真とかも混ざっちゃったりしていて、もうタイヘン。  累積200枚整理したところで、ただいま断念中。それでも、全体の半分にも到達していないんだから、すんごい数だよ。    なんか世の中、IT社会、IT世代とかって、私もご他聞に漏れず、パソコンと毎日向かい合う日々なんだけど、なんかこれって便利なようで不便よね、結局。と思ってしまう。  几帳面な人にとっては、いいけど。いざ整理っていうときに、もうフォルダの中とかぐちゃぐちゃで。机の上はキレイなくせに、引き出し開けたら、ぐちゃぐちゃ〜っていう状態。押入れ開けたら、上から布団落ちてくる、みたいな。 かえって、時間がかかったりするんだもんね。  手書き、手作業、って言う地道な作業のほうがずいぶん早かったりする。    確定申告だってそうなんだよねー。  計算機で数はじいて、手書きで書いたほうが多分、早い。 でも多分、汚くって漏れとか絶対でる。  でも入力作業は結局、手作業なわけで。    確定申告、デジタルプリント、ホームページの更新、制作、モロモロ書類作成、経理関係、アーティストたちとの連絡、何でもかんでも、メール、インターネット、パソコン、な日常。  いっそ、何にもできない人だったら、良かったのに、チェっ。って思ったりするこの頃。。。    モロカイ島で出会った、息子のパパは、クツも履かず、裸足で毎日ビーチで過ごしていたような人なんだけど、私に向かって、「Ryokoはコンピュウタァとかするんでしょ、そんな感じだよねー、なんかたくさんできそうだよねぇ。俺は全然だ。何にも知らないよ、そういうこと」って言ったの。それがね、鮮明だけど、すごく嬉しくなかった。そういうこと、できない彼が、とてつもなく羨ましくって、人間的だよ、って思った記憶がよみがえってきました。    そんなこと、今更、よみがえってくるのは、多分に、すんごい苦手なことに日々最近とりくんであるからに他ならず、デジプリ写真整理とか、確定申告書類作成とか(←結局間に合っていない)、とか、とか。  もうパソコン見たくないんです、ホントウは。でも使わないと、やるべきことが消化できないんだよーグズン。    気分転換に明日は、ショップオープン前に、プールに泳ぎに行くぞ〜!武蔵野温水プールで午前中、無心で泳いでいる黄色いゴーグルの女子がいたら、それが私です(笑)。

Love and Aloha

ハワイを始め、色々な情報はFACEBOOKで日英バイリンガルで更新中。こちらのブログは、何となく思うことをランダム不定期に綴っています。Go to Facebook page for my updates in English, Mahalo:)

0コメント

  • 1000 / 1000