無心で遊びました

 よーく考えたら、まともに丸々仕事を離れて休んだ昨日は、なんと前回、仕事を休んだ日から1ヶ月近く経っていました。そう、先々週の連休定休日が、確定申告書類作成に追われておったため、結局休んでおらず、、    で、ここ1週間くらいは、ホントに、毎日口内炎と戦う日々で、実はすごい肉体疲労、精神疲労があったりして。    だから、昨日の定休日、やるべきことは沢山あれど、そんなことは考えず、一時中断。1日遊びまくりました。  とは言っても、遊びの中心は息子なので(笑)。半ば付き添いではあるのですが。    上野へ電車で。いつもは車で行動だけど、気分を変えて電車でお出かけ。なかなか楽しいもんです。  開催スタートしたばかりの、恐竜博2005は、なかなか春休みの子供たちでにぎわっておりましたが、平日が幸いしてか、待ち時間もなく恐竜の化石や復元骨格なんかを見て、ひぇ〜恐竜ってすごいなぁ。かっこいいなぁ。とひとしきり感心。  とは言え、1秒たりともじっとすることができない息子と一緒では、ゆっくりその歴史や恐竜学(?)を展示物の近くにある説明書きやビデオなどで吸収することもできず、次から次へと化石たちを流し見するようなあわただしさで、ちょっぴり残念。興味のある方は、ぜひオススメです。  時間をかけて考古学的な視野から、恐竜博を楽しめると思いますよ。    その後、今にも降り出しそうな空を気にしながらも、隣接する上野動物公園へ。 子供向きの小動物やふれあい動物園がある、西園へモノレールで移動。お天気だったら、西園までのお散歩も楽しいんだけどね〜    ヤギにエサをあげ、ニワトリみたいな鳥をつかまえ、ウサギやモルモットも抱っこし、いろんな動物を楽しみました。  実は、上野動物園はかなり珍しい動物が沢山いることを改めて発見。    タテガミオオカミ、とか、かなりかっこいい。歌で有名な、アイアイだっているし。天然記念物のオオサンショウウオとかちょっとスゴイ。ゾウガメ、などなど生き物を観察するのは本当に楽しい。  息子は、どうも爬虫類系がかなり興味津々で、ワニとかトカゲとか、ヘビとか大好きな彼につきあって、爬虫類館でずいぶん長い時間を過ごしてしまったのですが(笑)、 そこで見ることができた珍しい爬虫類たちの多くの入手経路が、「税関にて保護」「・・・川にて保護」とかそういうものが圧倒的。  要するに、密輸しようとして税関で発覚し、保護された子たちとか、なぜか住むはずがないような川で発見され、おそらく飼い主だった人が投棄したのであろうと予測されるような。そういう経路を考えると、ガラス越しにこうして動物たちを見ていて、ちょっぴり切なくもなったり。    その後は、冷たい風が吹き、小雨が降る中、お構いなく、動物園に隣接する子供遊園地で友人と合流、ちびっこ乗り物に乗り、さらに、それだけではまだまだ遊び足らず、更に隣接する小さな公園でブランコ乗ったり、木登りしたり。。いやいや。今朝、起きたら、足が筋肉痛だったって。マジで(笑)。    上野公園内を駅まで散歩しながら、すでにオオカンザクラ、という種類だけは、もう満開に近い感じで桜が咲いておりました。そうなのねぇ。    夜は、友人の奥様と更に合流、4人で、後楽園Laqua内にあるBubba Gumpへ。 マウイ島で昨年行って以来、ここは子供連れでも何の気兼ねなく長時間楽しめるレストラン。我々、チビっこ連れにはかなり大人も子供ものんびりできます。  友人夫婦が、サプライズでバースデースィーツまで頼んでくれて、トイレから戻ってきたら、Bubba Gumpスタッフによるバースデーソング大合唱。いやぁ、まさか、自分がその当事者になるとは。とはいえ、場所が日本だけに、他のお客さんたちのノリが、やはりアメリカ本場に比べると消極的(笑)。それがかえって恥ずかしさを倍増させちゃうよね。アメリカ的にいっそ、会場全体でわぁ〜〜〜〜!って盛り上がったほうが、恥ずかしさを超えて、楽しさに変わるのに。なかなか日本の文化はこうしたコトにまだまだ、修行が必要みたい    遊び疲れた〜1日でした。気持ちがかなりリフレッシュです。  肉体は、1日歩き回った疲れが引き続き今日に残っておりまして、これは、やはり、子供抜きで温泉とか行って、リフレッシュしないとダメね

Love and Aloha

ハワイを始め、色々な情報はFACEBOOKで日英バイリンガルで更新中。こちらのブログは、何となく思うことをランダム不定期に綴っています。Go to Facebook page for my updates in English, Mahalo:)

0コメント

  • 1000 / 1000