ハマっちゃうかも。

 ここのところ問い合わせが多かったので、お店でのみ現在販売しております、リボンレイのストラップキットですが、またまた少し入荷しております。    で、昨日は兼ねてから、まずは作ってみるべ。と。    実は、自分自身は、ブレイド、という編み方しかできなかった。それを以前は夜な夜な(笑)ひたすらせっせと作っては、フリーギフト、とかにしてご購入頂いたお客様に配ったりしてましたねぇ。。    今回入荷しているのは、もちろんブレイドのキットもありますが、もっと立体的なサークルウィーブ、とかスクエアノット、とか。  果たして、私みたいな素人でもイラスト付の説明書だけで作れてしまうのだろうか・・と。まずは自ら実践してみることに。    夜中、ベットの中で、ぐぅすか寝る息子の隣で、あぐら座りで、まずはスクエアノットから。やはりリボンレイって、最初の出だしが結構ミソ、というか難しい。  最初さえクリアしてしまえば、あとは同じことの繰り返しだし、慣れてくるからどんどんスピードアップしてくる、でもその最初がなかなかサテンリボンは特にツルツル滑ってしまって大変。  何度となくやり直しをして、「これでいいのかなぁ・・・」と不安なまま、とりあえず編み進むこと5分。10段くらいできました。で、ぺったんこになっている10段の部分を「ビロォォーン」と伸ばしてみたら、あら素敵♪ちゃーんとできている様子。うーん。いいねぇ★    よしよし、、と調子づいてきたところで今度はサークルウィーブに挑戦。こちらは、スクエアノットに比べてもっと出だしに苦労。何度も何度も挑戦した結果、ナントカ形になり、よしよしっ!とそのままやはり繰り返し編むこと10分くらい。    ちょっとこちらのほうは見た目がちょっぴりユルメな仕上がり。もう少しキツク編んでもいいのかな、、。    なんて編み編みしながら、「ヤバい。これこのまま朝まで私、編んでしまいたい衝動にかられているかも・・・」と、もう一人の私(←誰?笑)が頭の中で警告を鳴らしたので、次の日の寝坊を考慮して、とりあえず、要領を得た!という収穫と共に就寝しました。    いやぁ。楽しいかも。    ウクレレ、キルト、に続いてとにかく自分もチャレンジ〜ということでひととおり手を出しておりますが、なんかリボンレイは一番、自分がハマりそうな感じ。手軽だし、その割に一回覚えてしまえば、ストラップとかは出来上がるのにそんなに時間がかからない。ちょっとした時間でできてしまう。っという点がおそらく何より、地道な練習が必要なウクレレ、とか、仕上がりまでにある程度の時間を要するキルト、とかに比べると手軽で自分に合っているのかも。    ちょっとした空き時間に作れるっていうのも魅力ね。  ぜひ皆さんもご一緒に♪

Love and Aloha

ハワイを始め、色々な情報はFACEBOOKで日英バイリンガルで更新中。こちらのブログは、何となく思うことをランダム不定期に綴っています。Go to Facebook page for my updates in English, Mahalo:)

0コメント

  • 1000 / 1000