6年ぶりに

 妊娠3ヶ月過ぎからまったくもって「無期限休業」に近い感じで気づくと、子供がこの間5歳になったばかりだから、ほぼ6年近くブランクが空いてしまっていました。

 きっとこのまま何のきっかけとか、誰かの後押しとかがなければ、そのまま2度と復活することなく、思い出のひとつ〜に終わっていただろうなぁ、、と思う。
 幸い、「それ」をやっていたときからの付き合いのある人とは割と頻繁に連絡をとり、会ったりしていて、現在の「それ」の状況なども把握しており、「それ」のホームページを作って管理していることもあり、まったく「それ」から離れてしまっているわけでもなかったのね。

 で、今日、6年ぶりに復活してみました。
 いやぁ、いい汗かきました。(ってか、結局5-6分しかやらなかったんだけど。

 かつて怠け者なのにレディースチームのキャプテンまで努めたこともある「インラインホッケー」です。そう、妊娠するまで試合にも出場してたし、藤沢に引っ越してから頻度は減ったといえども、まだまだ楽しく続けていた時期でした。

 とはいっても性格上、「熱血プレイヤー」ではなかったですねぇ。だから万年補欠みたいな感じ(笑)。地道な練習も好きではないから、いつまでたってもたいして上手にもならない。それでも楽しんでたねぇ。
 
 6年ぶりのインラインホッケー。まず最大の懸念事項は、「果たして滑れるのかっ??」。
 ホッケーシューズもなんだかキツい感じがするぞぉ〜。そりゃそうだよねぇ。冬場のブーツでさえも圧迫感を感じているくらいで、普段、ゆるいクツとかスリッパーしか履いていないんだから。。
 靴下ですら履くの久々〜なんて思いつつ、まずはリンク外で軽く滑ってみる。
「怖っ。」って最初思ったけど、6年のブランクって意外に自分が思っていたほどひどくなくって、一応滑れた(ホッ)。
 でも、止まるとか、、、ターンとか、、技術的な部分は明らかに欠乏していて(っつうか、元々そんな上等技術すらも当時から持っていなかったんだろーな、たぶん)、スピード出るすべりはできなさそー
 そうこうするうちに、「すみねぇ!(←ホッケー仲間からこう呼ばれている私)、チェンジ!!」の声。げげげっー(汗)。

 人が少ないせいかパックをホールドするチャンスも多くて、逆に参った(笑)。

 だけど6年前より、なんかホッケーの動きを冷静に見ることができたのにはちょっと驚いたなぁ。なんだろうねぇ、これ。少しは自分も6年間で大人になって、冷静な判断ができる器量がでてきたのでしょうか(笑)。

 しかし肉体疲労は間違いなく6年間使っていなかった筋肉とか、絶対あって、何よりもホッケーシューズはいている足がジンジン痺れ、いたいイタイイタイ・・・・っ!
 スピードも出せないっ。止まれない。パックをホールドできない、パスを受けられない、、ナイナイ尽くしでございました。練習試合だから許されたけどさ^¥^。

 そんなわけで、6年間眠っていたマイ防具&シューズを今日は持ち帰り。ちょっと時間のあるときには店の前で練習しよっかなぁ〜と思ったのでした。
 やっぱり、好きなんだろうねぇ。チームプレーは苦手だけど、Flying Penguinsインラインホッケーチームに所属している限り、その気持ちは一掃され、チームプレーも楽しくできるんだよねぇ、ってことを感じさせてくれます。  いい汗かいた〜。

Love and Aloha

ハワイを始め、色々な情報はFACEBOOKで日英バイリンガルで更新中。こちらのブログは、何となく思うことをランダム不定期に綴っています。Go to Facebook page for my updates in English, Mahalo:)

0コメント

  • 1000 / 1000