あぁ愛しの井の頭公園

 毎回買っちゃおっかなぁ、、と迷う、井の頭動物園(正式名:井の頭自然文化園)の年間パスポート。1年間で1600円。1回入るのに大人400円かかるから、4回以上行くともうお得コース一直線。
 でも、結局、今日も年間パスポートを買う決心までいたらず。。。だって微妙なんだもん(笑)。でも、今日、公園を出たときには次回こそ買おう!と思えてしまう充実した時間を過ごしました。

 もう、それこそ、我が庭のように行き尽くした動物園だけど、今年に入ってからは今日が始めて。
 しかも今日は、普段は結構素通りしてしまう熱帯鳥温室や、井の頭公園側にある分園の水生物館とかに行ってみました。そして何とも充実した動植物たちに感激しましたです。

 熱帯鳥温室では、亜熱帯の鳥たちはもちろんだけど、亜熱帯植物がかなり見所。
 ←この立派な「モンステラ」を見て頂戴!
 その隣にはそりゃまぁ、立派なパームツリー系のとか、色鮮やかな花も咲いていて、プチハワイ〜プチ常夏〜を体感できます。北風冷たい今日とか、この中ヌクヌク暖かくって暑くってサウナ並みで、かなり居心地も高得点ゲット。

 お店のモンステラも最近、富に根っこが次から次へと伸びてきて、四方八方に葉っぱが広がってきて、そりゃもう収集がつかないすごい状態になっており、少なくとも美的にまとまった室内観葉植物って感じじゃなくなってきていてね、その訳が分かった気がします。
 モンステラって「イモ科」の植物だったのね。だから、上にシューっと育って行くというよりは、横にベローンと根を張りつつでかくなるタイプの子なんだよね。だから、鉢植えだとなんかボサボサ~状態になっちゃうんだろうねぇ。
 この立派なモンステラさんを見て、お店のモンステラさんもここに移植してあげたくなっちゃいました。
 続いて行った水生物館では、そりゃもうバカデカイ「ウシガエル」とか、大きな水族館とかでしか見たことなかった「オオサンショウウオ」とか、珍しい「カミツキガメ」とかいるよいるよっ。サンシャイン水族館とか行かなくたって、400円でかなり充実できます。
 そして、びっくりしたのは、分園の中に、ハクチョウ池というのがあって、そらもう、たくさんのカモとたくさんのハクチョウが・・・・えぇ??そうだったの?知らなかったなぁ・・・・・びっくりだよー

 っていうか、井の頭公園の足漕ぎボート、確か「スワンボート」だった。そういうことか・・・いまさら納得(笑)

 しかもハクチョウさんたち、かなりフレンドリー。というか、ハクチョウに顔近づけて見る子供たちを見るハクチョウさんたち、どっちが珍しい存在なのか・・・と思えるほどに、「余裕綽々」〜な態度(笑)。カメラ近づけたって全然びっくりするどころか、じっーと見ています。  この間、玉川上水の茂みの中で一瞬見た、アオサギとかも、いて、なんともキレイ〜な青に感激。

 いや、もう他にも語りつくせぬ動植物たちがいっぱいいました。かわいすぎるっ。もうその時点で、抑制きかぬムツゴロウ化が始まりそうになってしまいましたねー(大笑)。

 店のオープン前の午前中2時間ちょっとの動物園散策だったけど、いやいや充実感ひとしおでした。再発見多数で、ますます井の頭公園万歳!と息子と2人、お店に着くまでの自転車では、2人ともコーフンさめずテンションハイパーで喋りまくっておりました、我々。

 一時は、ずいぶんと規制が厳しくなって少なくなっていた露店も、最近また復活の兆し。美大生の書く手作りポストカードとか、古着とか、手作りアクセサリーとか、日曜日の今日、結構出てましたねー。いいじゃないの〜〜。公園側ももうここまできたら、公式にイベント化しちゃえばいいのにねぇ。

 昨日はそういえば、やはり午前中、公園に来ては、息子に切願され(笑)、手漕ぎボートにのっちまった我々でした。
 
 井の頭公園、発見尽きぬ場所です。素敵★

Love and Aloha

ハワイを始め、色々な情報はFACEBOOKで日英バイリンガルで更新中。こちらのブログは、何となく思うことをランダム不定期に綴っています。Go to Facebook page for my updates in English, Mahalo:)

0コメント

  • 1000 / 1000