カルロのHONUネックレス

 先日ちょこっとアナウンスした新商品、モロカイ島在住アーティスト、カルロの作品、SHELLで作ったHONUネックレスの写真です。

 結構大きくて存在感があります。濃い目の色の無地の洋服とか、タートルネックとか、シャツの上からとかからつけるといい感じかな〜。

 ヒモ部分は、カルロが自分で編んだものをつけていますが、こちらはもちろんゴールド、シルバーチェーンや、蝋引き、レザーなど、お好みTPOに応じて交換して使うことができます。
 
 使っているシェルは、写真の通り、すっごく大きなシェルです。これを削って、シェイプして、サンダーかけて、磨き上げて仕上げてゆきます。HONUの微妙なふくらみとかシェイプとかとってもやわらかくて、素朴です。シェルの持つ自然の色合いをそのまま生かしているところもなかなか素敵です。

もちろん、1個1個ハンドメイドなので、その都度、大きさや形は若干異なります。世界で1個たりと同じものがないハンドメイドの大きな魅力ですね。

 えー、とりあえず、こちらから商品をUPできたら随時更新してゆく(あくまでも)予定ですが、それら商品のご注文後の発送は、3月16日過ぎになる可能性が大きいであることをあらかじめご了承ください。(もちろんお急ぎで手元に欲しい!という場合には、備考欄などにコメントしていただければ、こちらから海外発送することは可能ですが、それでもご注文後1週間前後のお時間を頂戴することになると思います。)

 写真のおじちゃんが、アンクル・カルロです。
 自分で作った色々な形のヘッドを自分の首にもたくさんぶらさげています。

 とっても信仰深くて、「9、という数字が神様の数字で、だから、卸価格とかそんな難しいコトはボクには分からないから、神様の与えてくれた9という数字を差し引くよ」と。

 モロカイ島のアーティスト達はこのように、信仰深く、また、天然にMANAパワー、というか、目に見えないものを感じたり、見えたりする人がそこら中にたくさんいます。不思議なパワーを秘めている島です。
 だから、感性豊かなアーティストがたくさんいるのでしょうね。

 マウイ島のアーティスト達とはまた一味違うもっとスピリチュアルな雰囲気漂うアーティスト達がたくさんいます。

Love and Aloha

ハワイを始め、色々な情報はFACEBOOKで日英バイリンガルで更新中。こちらのブログは、何となく思うことをランダム不定期に綴っています。Go to Facebook page for my updates in English, Mahalo:)

0コメント

  • 1000 / 1000