スゴイネー、スゴイネー

 子供の成長と共に自分の時間が徐々に戻ってくる〜というのを今年に入ってからちょっとずつ実感しつつあります。
 2週続きで、息子が実家に一人でお泊りに行っているため、週1日だけ夜、開放されております♪

 先週は、髪の毛カットしにいったんだなー。
 今週は、黙ってたらそのまま店で仕事してたねー

 なので思い立ったが吉日。西荻のクアハウスゆとりうむへ行って、アカスリしてもらってきました。

 前回行ったのがいつなのか思い出せないほど久しぶり。
 アカスリにいたっては、1年ぶりとかじゃないか、おそらく。

 とにかくね、ここのアカスリは本当にオススメ。韓国のおばちゃんが汗だくになってアカスリしてくれるし、雰囲気がいい。
 なんかアカすられている間とか、おばちゃん汗だくになってやっている割には、四六時中、「HUM~~HUM~~~」とかって、鼻歌うたってんの(^.^)。
 なんかそのほとんど聞こえるか聞こえないかくらいの、演歌チックな鼻歌とか聴いていると、妙なリラックス感とか出てくるから不思議だー。鼻歌マジック。

 しかもね、全裸アカスリですから(もちろん個室みたいに仕切られている)、もう見られたくないようなところまで見られてしかもアカスリしてくれる。だから、ある種、全てをおおっぴらにする「覚悟」みたいなものが必要なわけです(笑)。
 羞恥心とかばっさり捨てて臨まないと究極のアカスリへのゴールはないんですよねー。
 だけど、その分アカスリの後の爽快さは、引き換えにならないくらいの気持ちよさですよ。

 で、  アカスリスタート数分後、おばちゃん「スゴイネーフフフ」
 さらに数分後、「ホント、スゴイネー、フフフ」

 その後トータル65分くらい(ホントは45分のコースだったのに奮発してくれましたよーおばちゃん)の間、そうねぇ、途中から私もいい加減、そんなにすごいのか、と思って何回「スゴイネー」を連発するのか数え始めてみたんだけど、余裕で10回くらい言ってましたね。まぁ、5分に1回くらいの頻度で。

 「スゴイネー(垢が)、フフフ」
 「スゴイネー(ホントに垢が)、フッフッフ」
 「スゴイヨー(垢が)、フフフッ」

 おばちゃん、韓国のおばちゃんだから、ニホンゴ、カタコトなのよ。
 で、「スゴイネー」「ウツブシェ(うつぶせ)」「アオムキェ(仰向け)」「ヨコムキッ」「イタイデスカー」「アツイデスカー」「ダイジョーブデスカー」とか
 そんな程度なのよ、コトバが。
 途中でなんか結構長文を発していたけど、気持ちよくて半分眠りに入りそうな状況だったためか、何言ってんのか理解不能だったから、「ソウデスネー」とかって適当に相槌打つワタクシ(笑)。

 そして、途中でベッドをきれいにすべく、立って体とかベッドとかに万遍なくこすり落とされた「垢」を見て、私も思わず「こりゃぁ、スゴイネー」と2人で大笑いしましたよ。元祖超汚ギャルだよ。マジで。

 アカスリして体が心なしか軽く(なった気がする)なったら、今度はオイルマッサージ、顔もやってくれます、そして洗髪。髪の毛も洗ってくれんのよ。至れりつくせりでしょ。
 
 決して、上品な雰囲気ではなくって、むしろ、なんか韓国のおばちゃんちに行ってやってもらっている、みたいな妙〜なフレンドリーな雰囲気かもし出しています。
 その後、汗だくになったおばちゃんは、自ら、すっぽんぽんになり、シャワー浴びて、軟水風呂につかってました(笑)。これまたそういうところも、かなりアバウトっつうか、ユルユル〜。

 家に帰って、ツルツルスベスベした肌に満足しながら、広々ベッドを一人で占領、大の字で就寝。翌朝、10時過ぎに息子からのラブコールで起こされるまで爆睡。夢も見なかったなぁ、、

 超汚ギャルになる前に、やっぱり1ヶ月に1度くらいは、アカスリと共にリフレッシュするのは必要だわ〜。と思いました。

 普段、シャワーをメインに生活している人とか、今までアカスリしたことない人とか、絶対同じ結果ですよ。「スゴイネー」連発されると思うから(笑)。行って見て。スゴイネー連発がなかったら、やっぱり私が汚ギャルだってことの自覚もするし(大笑)。

Love and Aloha

ハワイを始め、色々な情報はFACEBOOKで日英バイリンガルで更新中。こちらのブログは、何となく思うことをランダム不定期に綴っています。Go to Facebook page for my updates in English, Mahalo:)

0コメント

  • 1000 / 1000