剪定ばっさり

 いやーびっくりしました。
 思い立ったら吉日で、庭とかの草木を竹箒で掃除しようと思って今朝買ってきて、なんか竹箒で掃いているうちにあまりにジャングル化した庭木をキレイにしたい衝動に駆られ、そしたらもう誰も私を止めてくれる人はいません。

 大きなウメの木、もみじみたいなの、さるすべり、アジサイ、サツキ、虫たちが好みそうなレモングラスとか丈の低い葉っぱ類を残してあと全部伐採してしまいました。
 なんと我が庭の広かったことか。愕然。です。

 しかも、塀寄りの奥のほうには、なんとまー、これに刺さったら間違いなく大怪我&タイヤとかパンクするべ?っていうような大きなトゲが出ている茎葉っぱが2m以上に伸びており、その下を見るとすでに大元の幹は切られておりましたが、その周りから新芽がすくすく伸びていたようです。素晴らしい生命力。
 感心はするけれど、この大トゲ君は、庭を好き放題にしているテディ犬とロニー怪獣にはかなりデンジャラス。気づいてよかったよ。
 切っている最中、とっても良い柑橘系の香りがしていました。ミカンかなんかの木なんですかねぇ?

 土の中からは、なんだか息子がコーフンして喜びそうな幼虫関係、虫関係ごそごそ出てきまして、思わず虫かご、、、とか探したけどすでに労力を使い果たしつつあったため、却下。

 そりゃもう、私は杣人か?ってなくらい、ひたすらギコギコ、、、、。
 かつて、10年くらい前に、長野県の川上村っていうところにある牧場で、毎年小学館主催でキャンプイベントやっていたんですが、(BePalキャンプ、ご存知の方も多かろう)、

当時、イベント関係と事務局を手伝っていたことありましてね、そのときのイベントのひとつに、杣人選手権っていうのがあって、川上村の杣人のおっちゃんたちが協力してくれて、参加者がみんなでとにかく、切る、丸太を切る、早く切って早くゴールしたら勝ち!っていう何とも単純でなのにこれまたハッスルしまくりのイベントでMCやったことありまして。

 そのとき、村の杣人たちが、丸太を切るときはのぉ、引くんじゃ。押したらいかんのじゃ。と言っていたことばが今日は鮮明に思い出されました。
 引いて、引いて、引いて、引きまくり、切りまくりました(笑)。

 結果、右手痺れ中。  もったいなーい、とか言う声とか聞こえてきそうですが、ほんと、すごかったんです、我が庭。今でもまだすごいけど(笑)。
 秩序あるガーデニングとかいうレベルではなく、田舎の家の何の秩序もなくただ、ガンガン植えてしまった植木たちが無法地帯にガンガン気温上昇と共に高度成長期に突入。っていう感じで。

 伐採したら、なんか、そこに車1台置けるじゃん?っていうくらい、見事にすっきり。たまげました。

 おかげで、なんか首の周りとか肩とか、毛虫にやられたのか痒いし。
 長袖長ズボン、長靴に手袋で挑んだのですが、結果むなしく、抗生物質クリーム塗布中です。

 切ってすっきりしたのはいいけど、これらの剪定植木を片付けるのにまた重労働。
 プチガーデニングまでの道のりは長いっ。

Love and Aloha

ハワイを始め、色々な情報はFACEBOOKで日英バイリンガルで更新中。こちらのブログは、何となく思うことをランダム不定期に綴っています。Go to Facebook page for my updates in English, Mahalo:)

0コメント

  • 1000 / 1000