早起き母さん。

 今日は、朝6時に起床。
 子供の保育園で上野の国立科学博物館へおわかれ遠足たるものに行くことになっており、保育園集合が8時20分でした。しかも、弁当。
 朝から牛肉焼いて、卵焼き作り。
 来月からは、毎日6時起床じゃないと、我が家の前を小学生が登校で通過する時間は、大体7時50分頃。
 早起き母さん、がんばります、笑。世の中の子持ちのお母さんは、必ず通る道ですものね。
 思えば、新生児の頃は、連続しての睡眠ができない日々(授乳中)が続き、本当に、「あ~誰にも邪魔されず20時間くらい寝てみたい・・・」というのが日々の「夢」でありました。
 そして、ここ2年近くは、その夢はほぼ現実化して、息子は休みの日には勝手に一人で起きて、母ちゃんを起こすことなく、テレビ見たりしてくれるようになり。
 そしてそして4月から小学生となる息子に合わせて、これからの6年間(小学校卒業まで)は、世界中どこの国にいようとも、平日毎朝6時起床が日課となるのです。あ、中学校とかもそうなのかな・・・・(ドキドキ・・・)。  お母さんって本当、偉いと思う。お父さんもだけど、笑。っていうか、世の中の子供を育てている保護者という立場の人たちみんなだネ。
 自分がお母さんになって初めて、自分のお母さんがしてきてくれたことに心の底から感謝できたような気がします。
 そして、お母さんの愛は、やはりUnconditional(無条件)なのだ、ということも。

 普段の生活の中で、自分の息子に対する愛情が無条件である、、なんてことは考えもしないけど。それが当然のことだから。
 だけれども、自分が娘として自分の母親や父親を見たときに、それが果てしなく無条件の愛であることに気づくのですね。

 世の中それでも、子供に無条件の愛を注げなくて苦しんでいる保護者の方々もたくさんいることでしょう。誰の心の中にも、愛はあるのに、その表現方法が分からないから。
 「私はなんて残酷な親なんだろー」とか、「わが子を愛せない」とか、「我が子が憎い」とか言う人もいるけど、違うと思う。表面的な感情はそうなのかもしれない。けど、愛のない人間はいないと思うから。自分が気づかない心の潜在的な部分に隠れてしまっていて、気づくことができない場合があったりすると思うから。
 そしてたいてい、自分以外の人に目を向けるより前に、「自分を許してあげる」ことで、そういう隠れた愛情が芽生えてくることが多かったりするんだ、きっと。

 早起き母さんライフ、がんばるぜー

Love and Aloha

ハワイを始め、色々な情報はFACEBOOKで日英バイリンガルで更新中。こちらのブログは、何となく思うことをランダム不定期に綴っています。Go to Facebook page for my updates in English, Mahalo:)

0コメント

  • 1000 / 1000