西園 自然情報。

                     
                 
                   井の頭公園西園では、2月頃からずーーーーっと、折々種種の桜を満喫できるのが、本当にたいそうな魅力であるとおもうのですが、

 本日現在、早咲きの河津桜、寒緋桜、大寒桜は、すっかり葉桜となり、それはそれで新緑の美しい色が心和みます。
 そして、それら新緑と並んで、山桜、そめいよしの、しだれ桜が8分咲き〜満開状態です。

 合わせて、秋に向けてのお楽しみである、紅葉も、すっかり緑の葉がバッチリてんこ盛りで、桜のピンクや白色とのコントラストが本当に美しいです。

 小鳥の森でも、多くの鳥たちが活動モード全開のご様子です。
 私は鳥のことはあまり詳しくないのですが、
 目視した限りで確認できたのは、ウグイス、メジロ、ひよどり、ハクセキレイ、、、とかでしょうか。
  実は、小鳥の森のヒマヤラスギ周辺には、オオタカも生息しているらしいのですが、さすがに裸眼では見つけられません。
 このオオタカ、かつて、鳥の調査員により保護計画があったそうなのですが、現在は、その計画もなくなり、一匹狼ならぬ、一匹オオタカとして、小鳥の森の住民になっているようです。(BY 現役、鳥の調査員からの情報、笑)。

 お花見情報などでは、一般的に井の頭池のあるエリアのみが紹介されていますが、やはりジモティーは西園だろうなぁ、と。なので、お花見の様子も、とっても静かで、のんびりとみんなが楽しんでいる、という雰囲気が西園にはあります。
 と言ってもやはり、週明けはゴミがいつもよりも多かったですねぇ。。残念なことです。

 日々めまぐるしく、暖、寒、、と気温差激しいですが、さくらさんたち、負けずにもう少しの間、我々人間の心と目と感性を和ませてくれることを期待します★
 

Love and Aloha

ハワイを始め、色々な情報はFACEBOOKで日英バイリンガルで更新中。こちらのブログは、何となく思うことをランダム不定期に綴っています。Go to Facebook page for my updates in English, Mahalo:)

0コメント

  • 1000 / 1000