深い深い呼吸。

 3月に受けた、モロカイ島在住のセラピストによるボディセッションのとき、
 Nice Deep Breath というのがセッション中の統一したキーワードだった。

 深い呼吸。

 そして、ボディワーカーは、私の身体をマッサージするたびに、自然に洩れて発している、といった感じの声「ハァー、」というような「音」を出していた。時には強く「ハッ!」とか、時には優しく「フゥー」とか。いろいろ。

 私もそれを何度か、トライしてみて、と言われた。
 そのときはうまくできなかったの。

 今まで、私が深い呼吸、と思っていたものは、鼻から吸って口から吐く。または鼻から吸って鼻から吐く。という、いわゆる発声練習と同じ、複式呼吸。
 しかし、このボディワーカーの呼吸はちょっとそれとは違う感じ。もちろん腹式呼吸ではあるのだけれども、鼻と口、両方から。っていう感じ。

 そして、口からも吸って吐くから、自然に空気が声帯に触れて、「ハァ~~~」という音に変換される感じ。。不思議。
 これがなかなか難しかった。そのときは。

 3月が過ぎて、4月になって、リバランシングしているとき、私は、自然にこの口と鼻からの深い呼吸をしていました。不思議ちゃん~~~。
 その結果、リバランサーに、

 「とてもいい呼吸をしているね。」と言われたんだ、たぶん。ちなみに、リバランサーも鼻と口、両方から、いわゆる深呼吸、してました。なるほどねー。

 そう考えると、3月、なんだったのかな?と思った、モロカイ島ボディワーカーのボディセッションはやはり必然だったのだ~。あーすごいつながってるぅ。怖いくらい。
 より深い呼吸に行き着くための全て必要な過程であったのだなー。はぁ。すごいなぁ、全く。

 この、口と鼻からの深呼吸をするようになってから、空気が身体を通り抜ける?通っている?感覚が分かるようになってきたから、なおさらスゴイ。
 

 しかもそういえば、1回目のリバランシングのとき、セッション終了後、しばらく、全身が痺れたの。。で、リバランサーに、
「すいません、身体中痺れてます。ちょっと動きづらいです、どうしましょう」と言ったことを思い出しました。

 そしたら、リバランサーは
 「Very Good! とってもいいよ。それは、身体中のいたる部分で呼吸を始めた証拠なんだよ、しばらくすると収まるから。大丈夫」と言われました。

 その後、この口と鼻両方からの深い呼吸をするたびに、若干ビリビリ・・・というような空気が流れている~~という不思議な感覚を持つようになったのです。
あーこれが本来の呼吸なんだ、きっとー。っていう感じ。
 私が今まで、@私、腹式呼吸得意だからね、とか若干、有頂天になりつつあった呼吸は、まだまだ実はそのさらに奥深い先があった、ってことだったことに気づきました。

 リバランシング、改めてすごすぎるっ。

Love and Aloha

ハワイを始め、色々な情報はFACEBOOKで日英バイリンガルで更新中。こちらのブログは、何となく思うことをランダム不定期に綴っています。Go to Facebook page for my updates in English, Mahalo:)

0コメント

  • 1000 / 1000