考察学習期間なのだ。

 リズブルボーさんの、からだの声を聞きなさい「2」を買ってしまいました。
 「1」がかなり面白く、今の自分にとってかなり浸透しやすい内容だったので、「2」も読みたくなったのです。  そんなときに限って?かどうか、長時間電車に揺られて遠方へ出向く仕事の日だったりして。読み込みました。  読みたい、と思って買った本だから、浸透率が高いっ。
 エクササイズとかも乗っているので、かなり実践的。  なんとなーく、なんだけど、なんでリバランシングが3回だったのか、、(まだこだわっている自分、笑)、ちょっと分かった気がしました。
 要するに自分の思いがそれを引き寄せていたんだな、ってことに他ならないんだけど、  この2ヶ月で一気に、とってもスピリチュアールな気づきが自分の中にあって、潜在意識の中でその気づきに着いていくことがなかなか困難で。
 いろいろとそういう変化をすんなりと受け入れられない自分がいて。
 受け入れられないのは、何か、自分の中で決め付けとか、いろいろ思い込みとかあったりして。  もっとそういうものを容易に受け入れられていたら、きっと10回分のリバランシングが待っていたんだろうと思う。
 だけど、私の中の何かがそれを無意識の中でブロックしていたんだな、きっと。  そして、着いていけない自分がいるなら、それを受け入れて。
 そして、自分で今度は自分の速度で気づきを培ってみたら?っていうことなのかな?なんて思いました。  だから、霧消に本が読みたくなり(すごい最近、本を読んでいる)、瞑想したくなったり、
 自分を向上させるための学習意欲が結構すごいメキメキある。
 
 ゆっくりと、だけれども、暗いトンネルの先には、少し明かりが見えていて、その出口に向かって、今、手探りでちょっとずつ前進しているところ、といった感じかな~。  新幹線のように、ビューっ!といくのではなく、今の自分にとっては、各駅停車で進んでいくのがフィット感があるのかな?ってことかな?笑。  とりあえず、瞑想、グラウンディング、場の浄化、お風呂、楽しむこと瞬間を、、、
 こんなことにくわえて、
 自分の思い込みや固定観念、ブロックしている何かを探り出そうと模索し、
 それらを一旦、認めて受け入れてあげて、Let GO。手放す作業。
 それが実はリバランシングでは自分で意図していなくても、癒されてしまう、、というものだったんだけれど、今の私にとっては、そうではなくて、自分でそうしたものを発見して、進みなさいよ、それがあなたのためなのですよえ、と。そういうことなんだな。  こんがらがっている思考が少し、ほつれた感じがした。このほつれを全部すっきりとさせる作業は、リバランシングという自動調整機能(セッション)ではなく、マニュアル手作業でやる必要があるようです、どうやら。

Love and Aloha

ハワイを始め、色々な情報はFACEBOOKで日英バイリンガルで更新中。こちらのブログは、何となく思うことをランダム不定期に綴っています。Go to Facebook page for my updates in English, Mahalo:)

0コメント

  • 1000 / 1000