笑っていいとも!

 いつもヘラヘラしていて、やけにフレンドリーな私ですが(笑)、
 そんな私でも、一応、「キンチョー」するときとかもたまにあります。

 極めて大人な雰囲気の場所とか(大笑)、
 極めてニッポン的な企業での打ち合わせとか、  観客500人とかの超豪華パーティーの司会のときとか、、、

 緊張は、緊張を生むのですが、
 緊張感は、緊張感を連鎖させてしまうのですが、

 それを私は自ら打ち破るために、
 緊張しているときこそ、ニコニコとしています。

 基本的に何も考えていないことが多い(というか、緊張のあまり、余裕のある思考状態ではないため)ので、
 できることと言えば、とりあえずニコニコ笑う。(オマエアホちゃうか)。
 という突っ込みをいれられそうですが、、

 この方法は、意外にも効果覿面でして。
 自分がニコニコしていると、ニコニコされた相手は何となく自然にニコニコし始めて、次第にそのニコニコムードは広まり、最終的には、終始和やかなニコニコムードのまま、いろいろなコトが滞りなく終了することが多いのですよ。
 本当ですよ?

 お試しください。オススメです。

 ニコニコを使うのは、しかしながら、TPOを考えてくださいませね。笑。

 しかしね、このニコニコ作戦、実は、わが息子にも遺伝しているようで(笑)、
 彼は、私に説教されたりしているときに、なんだか知らんが、ニコニコ、、というよりは、「ニヤニヤ」笑っていることが多い。

 普通なら、ここで、親としてはだね、「怒られているのにニヤニヤしているとは何事ゾっ!」とさらに輪をかけて、説教時間延長〜とかになるのかもしれませんが、あまりにニコニコ、ニヤニヤされているとですね、

 なんだか知らんが、こちらも、怒っているのが次第にバカらしくなってくるのです。( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \ ってな感じですよ。

 不思議ですが、これは本当ですよ。

 自分が腹を立てているときとか、イライラしているときとか、、落ち込んでいるときとか、、にも、このニコニコ作戦は使えそうです。

 慣れるまでは、なかなか、そう簡単に、感情とウラハラの顔をすることは難しいかもしれませんが、慣れてくると、いつでもニコニコ顔になっちゃいます。
 昔、竹中直人さんが、怒りながら笑う、という顔面芸が流行ったけど、それに近いかもしれません?ちょっと違うか。。。

 日本人は、本当に、真面目な顔が大の得意なのですが、これからは、
 (´▽`)(^∀^)(′∀`)
 やたらとニコニコしていてもいいんじゃないですかね?いかがですか?

 ニコニコしながら道を歩いて、誰かとすれ違うときに、ニコッとするとなんだか気分いいものですよ。私は公園でいつもニコニコしています。
 
 一人ニコニコしてたら、周りの人がヘンに思う、、とか、あの人ヘン、と言われちゃう、、とか、どうでもいいんです、そんなことは、笑。
 ニコニコしていると自分が気分いい。だから、ニコニコするのだ。それでいいのだ。

 笑っていいとも!
 実は奥の深いコトバなのである、笑。

Love and Aloha

ハワイを始め、色々な情報はFACEBOOKで日英バイリンガルで更新中。こちらのブログは、何となく思うことをランダム不定期に綴っています。Go to Facebook page for my updates in English, Mahalo:)

0コメント

  • 1000 / 1000