幸せの自由。

 私は特定の宗教とかに属しているわけでもありません。

 かといって、宗教の存在そのものを否定しているわけでもありません。

 むしろ、全ての宗教の根源となっている本質の部分は同じであり、その部分は受け入れていると言ってもいいかもしれません。

 だから、無宗教、というのとも違うかも。

 ま、あまり深くそういうことを考えることもしませんけど(笑)。

 ボランティアで翻訳をこのところずっと続けています。正直、ボランティアで行うにはとてつもない作業のボリュームだったりします。しかし、私は、お金とは交換できない、もっと大切な何かをこの翻訳ボランティアを通じて、感じるきっかけを与えてもらった感じがしています。だから、積極的に参加しています。

 そのボランティアのサイトがこちらです。翻訳者の中にあるRyoko、というのが私です。

 ここで発売されているLight and Love、というCDやキャンドルはおすすめです。
 素敵な音楽ですよ。
 私は寝る前に聞いています。最後まで聞けずにいつも眠ってしまいます。笑。

 人はみな、「幸せ」に向かって生きているはず。
 生きていること、そのものが幸せな状態であると、私は想う。

 生かされている、ということに感謝する状態が幸せであるとも、想う。

 幸せになりたい、、と想う気持ちは、「今、幸せである」と瞬間を感じきることの連続である、とも想う。

 「今、幸せ」「だからこの幸せをもたらしてくれてありがとう」
 と想うその気持ちは、誰の心にもあっても、いいんじゃないのかな?と想う。    自分がいいな、と想ったものをやはり多くの人に伝えてゆきたいな、と想ったので今日は、いつもよりもか・な・り(笑)、真面目に語っていますわ〜。

  それを受け入れる、受け入れないも自由。
 
  それをどう想うかも、自由。

 私は、私の直感を信じて、いいと思うものを発信してゆく。

 Love MAUIのコンセプトの根底も同じことだったりします。

 自分が使ってみて触れてみて、感じてみて、「いいな」と思ったものを、人を、サービスを、自分以外の人に提供してゆきたい、伝えてゆきたい。一緒に分かち合っていきたい。

 それが自分が楽しくいれる姿、幸せだなと思う姿。
 
 幸せの押し売りは必要ないし、するつもりもないし、個々が個々の幸せを感じていること、そのものが一番大切なんだと思う。
 
 他人の幸せを思うことや、他人のために何かをしたいと思う気持ちや、自分以外の人たちの幸せを無心に喜べる気持ちとか、そういうものは、全て、「自分が幸せでいる」状態から発信されること。それが大切なんだと。

Love and Aloha

ハワイを始め、色々な情報はFACEBOOKで日英バイリンガルで更新中。こちらのブログは、何となく思うことをランダム不定期に綴っています。Go to Facebook page for my updates in English, Mahalo:)

0コメント

  • 1000 / 1000