鎧を脱いだ日。

 今日は、セッションを午前と午後と2つも予約していました。
 
 午前中は、エーテリックヒーリング というもの。 

  こういう目に見えないものへの知識は相変わらず恐ろしくない私なのですが、
 去年からリーディング、ヒーリング、ボディワークセッションなどを受けている中で、
 常に、「まだ何か引っかかっているものがある」という気がしていて、
 それが何なのかは分からず、ただ漠然と、そう思っていただけで・・・

 で、これまた偶然(大体いつもセッション受けるときはこういう偶然からなんだよねぇ~)、たまにチェックしているホームページのメールマガジンでこのセッションの案内が送られてきて、直感的に「これだっ!」と。
 で、即効予約しました。初日の1回目に、笑。

 どうやってやるの??とか全く想像できないまま、案内された都内の場所へ。
 部屋は結構雑然としていて(笑)、イスとソファがあるだけ。
 ベッドに横になるわけではないのね?

 セッションしてくださる方が、「何か気になる部分とか、気になることとかありますか?」と言うので、
 「イヤ、特には・・・ありません」
 といったら、「じゃ、早速やりましょか?」と。はやっ。笑。
 しかも、その後1時間みっちり、話が尽きることはなく、話しながらの作業。
 なんだか気楽で楽しいぞ~。

 さて、疑り深い人や、目に見えない存在やエネルギーとか、昨今のスピリチュアルな事象とかに懐疑的な人とかには、こういうことはおそらく、全くもってお金の無駄、って思われる部分もあるかもしれないけれど、私にとっては少なくとも、このエーテリックヒーリングによって「身軽になった」という感覚を感じられたのは大きな変化でした。

 身体に埋め込まれたクリスタルの除去。
 そして、過去世からまたは現世で身に着けてしまったさまざまな鎧(アーマー、というらしい)の除去。

 この「鎧」の除去作業の面白おかしいことと言ったら・・・・笑。

 私の場合、
 頭→厚さ5cmくらいのかなり厚い、しかも素材は石のようなかなり重たそうな帽子をかぶっていた。

 帽子を除去しているときくらいから、どうも、ノドから胸の上あたりが息苦しい。
 ので、そのことをヒーラーさんに言ったら、
 「あぁ、本当ですね。見てみましょう」
 といって、見てもらって除去されたものは・・・

 宝飾品。
 しかも、首長族の人とかが身に着けるような、首から胸までびっちりと宝石を埋め込まれたとっても重たそうなやつだったそう。。。そりゃ息苦しくもなるわね。
 不思議なのが、それを除去したら、スッー、っと息苦しさもとれたこと。本当に。不思議。

 そして下半身。これはかなり大笑いであった・・・
 まず、タヒチとかハワイとかでダンスのときに身につける、葉っぱでできた腰みの。
 はい。不要です。除去。
 そしたら、それを除去した後、ヒーラーさんがケラケラ笑っています。笑。

 「今度はね、これまたキツそうな、スパッツ履いていますよ~大笑」だって。。。
 そして、彼女はどうやら、そういった鎧を身に着けてしまったときの情景とかも見えるらしく、「これは、多分ギリシャですかね、若い頃、道を歩いていて、急に路地裏から男性がでてきてお友達と2人で歩いていたRさんを襲おうとしたんですね。そのときは結局、どうなったわけでもなかったんですが、必死で逃げて、恐かったんでしょうね。そのときに、身についたものみたいですね。女性として本能的に、下半身を守ろうと思ったんでしょうかね」
 だって・・・・
 「しかし、暑そうで厚そうですよ~」笑。と。。。

 「ではその厚いスパッツ、さっさと脱がせてください~~」

 終始こんな感じです。笑。
 笑いっぱなしです。はっきり言って。
 こんなセッション始めてです。

 そして、背中から羽を出してくれました。
 
 「あらぁ、ずっと天使の存在がいるので、羽も天使だと思ったら、、、、」
 「ドラゴン、出てきましたよ。」

 「Dragon ですか?????」鳥肌たちました。。。
 すぐに、自分の息子がドラゴンであること(人間だけど、、辰年生まれ)、彼のお父さんも、辰年生まれであることを告げて、なんたるドラゴンつながりっ。
 とこれまたびっくりしていると、
 「あら、やっぱりエンジェルの羽もありますよ、ちゃんと。2つをきちんと使い分けているんですね」 と言われました。

 どうやら、ドラゴンはかなりテキパキ仕事をする人とか、すばやい行動力がある人に多いらしい。エンジェルは対して、そのまんま、柔らかいほんわか~としている感じ。
 その2つを状況によってちゃんと使い分けていますよ。と。ほほー興味深いこと。

 さらに、前の胸の辺りをチェックしているときに、
「剣がありますね。剣のところに、オーラに対応した色の宝石が順番に埋め込まれていますよ。」とのこと。
 これは、いわゆる私のツールなのだそう。必殺武器?というか。。
 
 最初に会ったときに、目の色のことをまた聞かれて(なんでかヒーラーさんたちは、私の目の色のことを結構聞くね~)。目の周りにある何か(忘れちゃった・・・)を抜いているときに、シャーマンだった頃に全てを悟っていたような人ですね、、、という情景が見えたらしく、この剣も、おそらく、シャーマンだった頃に、自分のお守り、ツールとして持っていたのであろう、ということでした。
 そして、「この剣はとてもパワフルですから、いろいろな場面で使うといいですよ。今までは、単に、Rさんのオーラをきちんと維持するために使われてきたようですが、これからはツールとして使ってゆくととてもいいと思います」と言われ、、、
 「え~と、、、どうやって?使うんですか?」と私。。笑。

 「そうですね~ヒーラーさんなどは、実際のヒーリングセッションなどで使うことができたりしますけど、Rさんの場合であれば、あまり意識しなくてもいいかもしれませんね。多分、自動的に、無意識にこの剣を使っていますよ」
 ということでした。。
 ほぇ~。ほぇ~。ほぇ~。  背中の羽を出す前にそういえば、教会で着ている暑苦しいマントも羽織っていたことが判明。これも脱ぎました。(脱がせてもらいました、、笑)。

 さらに、下半身のスパッツを脱いだときに、ヒーラーさんが、
 「あぁ、人魚だったんですねぇ~」と。
 人魚だったこともあるらしい。私。すごいわ。

 人魚は、二足歩行が苦手なので(というかできんよね、笑)、足にもエネルギーをチャージしてもらいました。 黒いスパッツは、おそらく、この二足歩行を強固なものにする目的もあったかもしれませんね、とのこと。

 そして、最後に全ての過去世からの鎧を脱いだら、
 「あぁ、エネルギーが大きいですね~すごいですよ~」

 「女神のエネルギーですよ」
 「しかも、とてもニュートラルな存在だったんですね~。どこの部族、宗教に属するわけでもなく、しかもそれなのに誰からも好かれていて、あなたといるだけで周りの人々が知らずに癒される、そんな存在だったんですよ。今もその兆候はあるのではないですか?」

 と言われ・・・そうかもしれない。。。。どうなんだろう・・・

 エネルギーがとにかくでかく、まぶしいくらいの光だったそう。

 最後に、エネルギーを天から充電。
 そのときだけ少しやっと目を瞑ってみました。そしたらとてもキレイなブルーの光が見えました。
 その瞬間、ヒーラーさんが、
 「今、イルカがきましたね」と。おぉぉお~~すごいっ。ビンゴ!

 そのあと、「シリウスからも光が一本すごい勢いで降りてきていますね」
 「イルカはシリウスにも関係していますし、何か方向性を導いてくれるときにもシリウスが関係します」
 と言われました。

 とにかく楽しくてハッピーなセッションでした。

 1回目のセッションは、主に過去世から着てきた鎧を除去することがメインだそうで、2回目以降は、アドバンスで、現世と過去世からのトラウマヒーリングなどを行うのだそうです。かなり興味深いです。
 そして、セッションをしてくれた彼女もかなりすごいことを実感しました。

 楽しかった~。
 そして、いらないものを全て手放して、すっきりした足で向かったのは、リーディングしてくれるヒーラーさんの元。

 続く。

Love and Aloha

ハワイを始め、色々な情報はFACEBOOKで日英バイリンガルで更新中。こちらのブログは、何となく思うことをランダム不定期に綴っています。Go to Facebook page for my updates in English, Mahalo:)

0コメント

  • 1000 / 1000