Life 天国で君に逢えたら

 夏に、ポケモン映画を見るのに、子供用の前売り券が売り切れてて、どうしても見たかった我々は、大人前売り券を2枚購入!にもかかわらず、その日の上映分は全て満席で、前売り券持っていても見れなかった・・・結局、平日に見た・・・

 という経緯があり、東宝映画の共通映画券大人用が1枚余っていた。。
 そのときは、チケットに掲載されている映画を見たい、とも思っていなかったので、映画好きの友人に「前売り券いらないかい?」と勧めてみたけど、「忙しくて見に行けるかどうか微妙〜」とか言われて、そっかー。と思い、財布の中にチケットずっと持ったまんまでした。

 で。
 今日。
 息子が2連泊でいないので、夜、岩盤浴に行くか、、ヘアカットに行くか、、、映画にでも行くか、、と思考していて、吉祥寺で封切中の映画チェックしていたら、前売り券で見れるものがありました。
 そういえば、、、見たいとも思っていなかったけれど、、、どうやら、あらすじをちょっと読んでみるととっても見ておきたいかも?と思い。
 さらにそういえば。。。ホノルル在住の撮影コーディネーターがこの映画の美術スタッフとして働いていたかも?とか思い、、、

 見てきました。
 飯島夏樹さんを題材にした映画。Life 天国で君に逢えたら

 ハワイがロケ地だったこともあり。
 波の音、海の映像、青い空はとっても気持ちよいですね〜。

 現在も続く、奥様、ヒロコさんによるブログをちょこっと読みましたが、とても素敵な女性。素晴らしいです。  映画からのメッセージはとても大きなものがあると思います。
 「死」よりも「生」、「今を生きる」っていうところにそのメッセージが多く含まれていたと思う(と、私は捉えた)し、
 ウィンドサーフィンという、自然の中でのスポーツを通じて感じる「自然との対話」っていうメッセージ性もある映画だし、見る人によってはもっともっと多くの様々なメッセージを受け取ることができる映画だな、と思いました。
 ハンケチ片手に。見ましたよ〜笑。これから見る予定の方も、ハンケチ必需よ〜(´∀`*)

 そして、映画と合わせて、ぜひ、現地での撮影秘話?撮影現場の壮絶な様子?(笑)を、映画の別な角度から垣間見れる、知人の撮影コーディネーターのブログをご覧あれ。 こちらのアーカイブにも掲載されています

 おまけは、本日の月。
 なんだか、いつもよりも、輝きが増しているっ!?と感じたのは私だけ?!
 私のヘナチョコデジカメでも、なんだかすっごい明るく写っている〜。

           
 木々の間から。

               
 
                     


 
                 


       

Love and Aloha

ハワイを始め、色々な情報はFACEBOOKで日英バイリンガルで更新中。こちらのブログは、何となく思うことをランダム不定期に綴っています。Go to Facebook page for my updates in English, Mahalo:)

0コメント

  • 1000 / 1000