受容、心のスペース。

 最近。
 自分の廻りに起こる色々な事象や、人々との会話の中で生じる話題とか、
 以前よりも、自分の中で、丸みを帯びた受け入れをしていることに気づいた自分。

 例えば、自分の考えと異なる意見が出たときとか、町中で普通に行儀の悪い人とかに出くわしたときとか。
 以前だったら、そういう物事に対して、マイナスエネルギーで対応していたように思う。
 つまり。
「なんで分からないの?」
「なんて失礼な人なんだろう?」
 結局、自分ではなく、相手に目を向けていたから。結果、そうなるわけで。
 でも、自分に降り注ぐ多くの物事、出会いは、自分の投影だったり、そのときに自分に必要な気づきのためにあるとしたら?
 相手を説得させよう、、というコントロールしようとすることや、
 非難、ジャッジすることが「できなくなる」。
 ただ、あるがままを受け入れて、自分を見つめる作業のきっかけにしてしまう。
 そちらにエネルギーを費やすほうが、
 文句を言ってみたり、愚痴を行ってみたりするよりも、数倍、建設的な気がする。

 そして、最近の自分は、
 町中でも、仕事中でも、そんな感じで。
 以前ほど、多くの人々の言動に、イライラしたり、文句を言いたくなったり、しない。
 淡々とその事実を傍観して。
 この事実は、私にどんな気づきを与えてくれようとしているのかな?と。
 自分にフォーカスする思考になっていることに気づいた。

 そして、そんな自分の考えや思考を誰に押し付けることもせず、やはり、淡々と(笑)、
 自分の成長にフォーカスする。
 するとなんだか、とっても心が温かい。
というか、
 エネルギーが軽い感じがする。
 ネガティブなエネルギーからくる、ストレスとか。そいういうのがない感じ。  こういう些細な気づきを。
大切にしたいと思う。このごろ。

Love and Aloha

ハワイを始め、色々な情報はFACEBOOKで日英バイリンガルで更新中。こちらのブログは、何となく思うことをランダム不定期に綴っています。Go to Facebook page for my updates in English, Mahalo:)

0コメント

  • 1000 / 1000