本能

EARTH 。 見ました。

動物や自然のドキュメンタリーを見て常々思うことは、
彼らの本能は、「生きる」ことだけだってことを痛感させられること。

Dead or Alive、(生か死)を「自ら選択する」生き物は、人間だけなんだな、と。 彼らの目線の先には、常に「自らの命」を「生かす」ことしかない。

色んな意味において、この映画は、今の時代だからこそ受け入れられる準備ができたんだな、と思わせるものだと感じました。
そして、大人同伴の子供は500円で鑑賞できるのですが、この点についても、次世代を担う、これからの地球を創り上げていく子供たちにこそ、見てもらいたい、という配給側の配慮なのかな?、素晴らしいな、と。

大人の私たちが、地球を変えようとするのではなく。
私たち自身が変化する時が来ているのだと。

そして、私たち大人は、これからの地球で生きてゆく子供たちのために、
土台作りをしているのだろうな。と。

映像と音楽。素晴らしいです。
昨年、日本に上陸していた、Ashes and Snow(グレゴリー・コルベール)の世界を思い出しました。  

Love and Aloha

ハワイを始め、色々な情報はFACEBOOKで日英バイリンガルで更新中。こちらのブログは、何となく思うことをランダム不定期に綴っています。Go to Facebook page for my updates in English, Mahalo:)

0コメント

  • 1000 / 1000