ソウルメイト

 スピリチュア~ルな世界では、ソウルメイト、っていう言葉が多く使われることが多いですね。

 まぁ、そのまんま、魂のパートナーってことなんだと思うのですが、
 もっと噛み砕くと、それぞれの前世や、過去世と呼ばれる魂の転生の中において、
 会うべき、交わうべき相手、、という感じでしょうか。。
 ソウルメイトの定義、、みたいなのについては、色々なサイトで色々な言葉で語られているので、ここでは敢えて説明はしませんし、できませんが、私には。笑。  ただ。
 私が思うに。
 ソウルメイトって。何も、男女の関係だけではないと。想うのです。

 そして、私自身、
 あ~この人とは「やっぱり」つながっている。
 と感じることが。感じられる人が何人かいます。

 一人は、私のアナウンスの恩師。
 彼女との出会いは、私の人生に大きな影響を与えてくれた一人でもありますが、
 恩師と生徒から「友人」という間柄になったときに、
 2人で茨城県の那珂川という河原へキャンプに行ったとき。
 「私とすみちゃんは、前世でも会っているのよ」と。
 彼女が言ったことがありました。
 その当時、私は、まだ27歳くらいで、ちょうど彼女が今の私の年齢くらいで、
 姉妹、という感じで。
 しかも、私自身は、今のように スピリチュアールなこととか全然、当時の自分の人生の中には存在していなくって、
 ふーん。Yさん(彼女)、不思議なことをひょうひょう(飄々)と平気な顔して言うけど、
 なんか、不思議とイヤな感じないもんなぁ~。
 なんていう程度の受け取りで。
 そのときに、彼女は、「きっとギリシャとかだと想うの」とも言いました。
 ふーん。
 私、そのとき、ギリシャのクレタ島のことが頭に思い浮かんだのね。
 クレタ島にあるイルカの壁画が。
 そしたら彼女。
 「私はギリシャで人魚だったの」と。言いました。
 
 その当時、私は、「人魚???」「はぁ???」。というリアクション。笑。
 「すみちゃんはイルカだったと思うよ。」とも。
 「イルカ~???」「いいねー!」と。あくまで天然に軽いノリで返事したのを覚えています。大笑。

 ところが、昨年。
 私の過去世とかをリーディングしてもらう機会をたくさん設けたとき、次から次に出てきた過去世の中に。
 「人魚=後に決意の元、自力で2本足になって地上に出て行ったらしい。笑。」
 「ヨーロッパで身分の高い姫のような人」
 「イルカ」
 こんな過去世がありました。
 
 そして、彼女のことを思い出しました。
 あぁ。
 やっとつながった。。。
 10年以上前に、彼女にキャンプしながら、焚き火の前で言われたことが。
 やっと実感としてつながりました。

 すごいね。
 
 そして、今日。
 もうひとり。「やっぱり、つながっていたんだ」と思える友が登場。
 彼女が、最近、過去世を見てもらった。と。ポツリポツリ言った言葉。
 「なに?なんだったのー??」興味深深で聞くと。
 「ネイティブアメリカンのシャーマン」
 「!!!」
 
 確かに。
 今の彼女を見ていても。先見の目があることや。
 決断力や頭の切れは、
 確かにシャーマンを感じる。笑。
 
 何よりも。
あぁ、彼女は、これを今回知るために、その地に呼ばれたんだ。
 とも思ったし。
 さらに、
 「やっぱり過去において、つながっていたんだ。。」と。
 私の過去世の中に、
 ネイティブアメリカンの部族の酋長の娘、という過去世がありました。
 そこで出会っていたのかもしれない。
 もしかしたら、ハワイかもしれない。そんな気もしています。
 
 まだ分からないけど。
 彼女も、どこかで目に見えぬつながり、を感じる一人です。

 もちろん。
 日々、出会う全ての人々とつながりがあると思っています。
 全ての人々との出会いは、ソウルフルだし。
 ソウルフルな出会いとお付き合いを私はしてゆきたい。全ての人と。
 調和。受け入れる。そんな心を私は全ての人に与えてゆきたいから。

 そんな中でも、強力なつながりのある出会い。っていうのは
 やはり存在するんだな。
 そんなことを感じました。

Love and Aloha

ハワイを始め、色々な情報はFACEBOOKで日英バイリンガルで更新中。こちらのブログは、何となく思うことをランダム不定期に綴っています。Go to Facebook page for my updates in English, Mahalo:)

0コメント

  • 1000 / 1000