時間の使い方。

 なかなか1日24時間、という時間の使い方が上手にできていないな、と感じることも多く。
 
 そんな悩みを少し明るく解決してくれるメッセージにめぐり合いました。
 ご紹介します。

・・・・・・・・以下、抜粋・・・・・・・・・ 宇宙には様々な時間軸には3種類の時間軸を感じることができる。 まず一つ目は現実生活の時間軸です。
これは、明日何時に起きて、何時に出掛けて、何時まで仕事をして、何時に帰り、何時に寝るというような、生活時間です。前日に必ず翌日の大まかなスケジュールを立てます。潜在意識に届くよう手書きで書き出します。書く時は先ず目標を書いてからスケジュールを書きます。ノートのページの最初に、今年の目標、今月の目標、今週の目標などの順に書いて、そして翌日のスケジュールを書くのです。これを毎日すると、確実に潜在意識にインプットされます。毎日のスケジュールは目標あってのものです。現実の時間に精神的、肉体的に調和できれば、必ず目標は達成できます。

二つ目は、内的時間軸です。これは心の時間軸ともいえます。
時間は無限にあるという感覚。
自分の中に虹色に輝く「時間が湧き出る泉」をイメージしています。現実が分刻みでも、「時間が湧き出る泉」を思い浮かべるだけで、癒されて、おだやかな内的時間を感じることで、現実に振り回されずにすみます。ご自分の中に素晴らしい内なる時間の宝庫があるとイメージしてみて下さい。

三つ目の時間軸は、他人の時間と自分の時間の融合時間軸です。どういうことでしょうか。例えば、今日Aさんと仕事で30分会う約束をしているとします。Aさんとは2時間くらい会って話しをしたいのですが、Aさんの都合で30分しか取れませんでした。そんな時「ああ~本当は2時間かけないと理解してもらえない話しなのに30分しかない」と嘆かずに、Aさんの30分に自分の120分がきれいに溶けて融合するイメージをしてみてください。「Aさんと私はかぎりなく調和しています」「Aさんの10分に自分の40分の情報や思いが伝わります」と潜在意識にインプットしてからAさんと会うのです。インプットした後は、潜在意識にまかせて、おだやかな気持ちでAさんとお話ししましょう。きっと充実した30分になるでしょう。

私達は時間という列車に乗って旅をしています。時間は私達をいろいろなところに運んでくれます。でもその列車を動かすのも、速度を調節するのも、行き先を決めるのも、自分自身です。

「私は毎日忙しい」という言葉を使わず、思わないようにしましょう。代わりに「私は毎日チャンスにいっぱい囲まれて幸せだ。いろいろな時間軸を使ってみよう」と言ってみてください。「私は毎日暇で退屈だ」という言葉を使わず、思わないようにしましょう。代わりに「私は毎日いろんな時間軸を感じる事ができる。そして実践してみよう」と言ってみてください。自分を信じれば、かぎりなく時間と調和することができます。 ・・・・・・・・抜粋ここまで・・・・・・・・・ 潜在意識にこうして自らの意思でいろいろなことをインプットすることによる、物事の効率化、、ということを、今年は実感できるよう、自分の生活の中で実践してゆきたいな、と 思いました。

Love and Aloha

ハワイを始め、色々な情報はFACEBOOKで日英バイリンガルで更新中。こちらのブログは、何となく思うことをランダム不定期に綴っています。Go to Facebook page for my updates in English, Mahalo:)

0コメント

  • 1000 / 1000