シェルター?

 息子の友達が、昨日と今日、兄弟で泊まりに来ています。夏休みではありません。
 泊まって、朝、みんなでそのまま学校へ登校中です。

 昨日は成り行きで泊まることになり。
 まさか?と思ったら、今日も。。苦笑。
 しかも、他の友達も合流で、その子は、お母さんが学童の会長を努めているため、夜の時間に学童ミーティングがあるらしく、その間、我が家に一緒にいる、ということで。

 総勢3人の小学2年生と、1人の4年生の合計4人が、
 それこそ、アメリカのマンガに出てくるような大騒ぎで、
 「オーマイガッ」な、光景を繰り広げています。  2階で大きな音がしたと思ったら、押入れのふすまが、パクリと外れていて、その上は水浸し?
 1階でガガガッと音がしたと思ったら、ブランコから落ちて頭を打っています。

 ドアは開けっ放しで、家の中がガガンボやら、蚊やら、そこら中で。

 「ロニーの母ちゃん、ウ○コと、シッコとx@**%&#$%」みたいな訳の分からぬ会話と意味不明の大笑いが家中に響いています。

 そんな子供たちを見ていて、なぜだか不思議と怒る気持ちが全く出ません。笑。きっと子供たちも、ロニーの家では怒られない。というセオリーを知っているのでしょうね。
 
 怒らないから、かえって、子供たちは、モノを壊したりしたときに、素直に、
 「ゴメンなさい。これ・・・・」と言ってきたりします。可愛いねそういうところ。

 なんだかむしろ、天真爛漫に「今この瞬間」を楽しんでいる子供たちを見ていて、大人である私が気付きや学びを与えられています。  大人は、いろいろ、「やらねばならぬ、、」というようなことを常に「頭」で考えがちで、
 最近の子供たちも、塾やら受験やらで、そんな頭で考える子供たちも増えているみたいだけれど、ここにいる子供たちは、なんだか昭和初期の子供たちを見ているような・・
 
 「心躍る」楽しみを、瞬間瞬間で感じきって燃焼しています。  それにしても、先日ちょっとテレビで、子供が15人とかいる、大家族のことを放映している番組をちらりと見たのですが、凄いなぁ。と思いました。  子供たちから湧き出る無限のエナジーとパワーは強力ですね。

 そして、「今この瞬間を生きる」ことが明日につながって、未来へつながる、っていうことを
 子供たちが自ら、私に意図してくれているような気もします。

 子供は本当にDown To Earthな存在です。この子たちが、この先10年後、20年後にこれからの地球の担い手として生きていく上で、私たち大人は、今、本当に、この子供たちのために、種をまいて、住みよいよりよい星へのステップアップを目指してゆくことが、我々大人の次世代への使命でもあるのだろうな。と

 そんなことを、、この悪ガキちびっこギャングたちの大暴れを見て思う次第です。笑。
 

Love and Aloha

ハワイを始め、色々な情報はFACEBOOKで日英バイリンガルで更新中。こちらのブログは、何となく思うことをランダム不定期に綴っています。Go to Facebook page for my updates in English, Mahalo:)

0コメント

  • 1000 / 1000