歯磨きするときオェってなる人

 奥歯を磨くときに、オェってなっちゃう人結構多いですよね
 私もそうでした。  4年くらい前から行きつけになっている、桃井デンタルクリニックさんで、ウォーターピックなるものを勧められてから、
 オェってなる回数が少なくなったし、何より、歯茎が強くなって、結果的に、虫歯にもなりにくくなり、しかも白い歯をキープできていて、このウォーターピックは本当に優れものだとオススメいたします。  私が購入したものは、現在ではもう販売されていないのですが、
 似たようなものがたくさん売られています。こんなんです↓
ウォーターピックに慣れちゃうと、歯ブラシだけじゃぜんぜん物足りなくなってしまいます。そのくらい磨いた後は、スッキリシャッパリ~!です。子供にもオススメです。 それでも、結構、油断していると、このウォーターピックでもたまに、奥歯のほう掃除しているときに、オェっとなることがありました。 うーん。なんでかな。 と思ったときに、あるひとつのことを試しながら、磨いてみました。
そしたら、それ以降、オェっとなることはなくなりました! 何だと思いますか? 深呼吸です。笑。
つまり、腹式呼吸です。大笑。 たっぷりと肺に空気をいれてあげて、ためた息をはくときに合わせて、息をはきながら奥歯を磨くと、
あら不思議。オエっとなりません。
お試し下さい。
予防接種のときとかも、歯医者で麻酔とかのときとかも、針を刺すタイミングで、息をはくと、結構大丈夫だったりします。実際、手術で、麻酔を受けたとき、「大きく息をはいてください~」と言われた記憶があります。だから、有効性はあると思いますよ? こんなところでも腹式呼吸が役にたつとは。。本当に深呼吸=深い呼吸は大切です。
複式呼吸になれていない方は、吐ききれる空気の量が少ないので、最初は途切れ途切れになってしまいますが、
慣れてくると、空気の排出量をコントロールすることができるようになりますので、
そうすると、一息はくのに、15秒~30秒くらいの時間になります。すると、歯磨きもかなり、ラクになります。 余談ですが、「空気の排出量を自在にコントロール」できるようになると、見る見る「歌」が上手になりますよ~。
歌を歌うのも複式呼吸が大切なのですが、もっと大切なのは、息のコントロールだったりします。 今日は、なんだか異様にすっごく歯磨きをしたくなって、ウォーターピックで2回も歯磨きをして、歯ブラシもして、さらに仕上げにフッソまで塗りました。気持ちぃー。
でも、油断していて、一瞬、歯ブラシ中、オェっとなってしまい、あっ、いけない!と思い、
深呼吸して、やり直したら、やっぱり、今度は大丈夫でした。
深い呼吸は身体にも良いですから、一石二鳥です。 そして関係ないですけど、お店に来るときに、
前を走っていたギャルの着ていたTシャツに描かれていた文字を見て、「キモっ」と思ったのですが、
なんて書いてあったかと言うと。 「TRY TO LOOK!
 MY NEW NECKLESS!!」
えっー?気持ち悪いでしょ。
っていうか、そんな英単語存在しないのですけれど・・・ 何がヘンだか分かりますか?笑。 日本で売られている英語が書かれたTシャツは本当に、それだけで1冊の本が書けるじゃん、と思うくらいに、
ヘンな英語が山盛りです。笑。
「見てみて~!
 私の新しい首なし!!」  おかしいでしょ。これ。  NECKLESS = ? なんですかね?  NECKLACE = ネックレス の間違いだろうとは思いますけれど。  NECK(首)  LESS (~より少ない、~を引いて、、とかそういう意味)  NECKLESS = 首なし? 少ない首?  怖い~~~  これがまた一文字間違えて、 RECKLESS とかになると、無鉄砲な、、とか向こう見ずな、、とかっていう意味になってしまいます。  英語のスペル、気を付けましょう~!思わぬスペル間違いで、あ~勘違いあら大変。なんてことにもなりかねません。

Love and Aloha

ハワイを始め、色々な情報はFACEBOOKで日英バイリンガルで更新中。こちらのブログは、何となく思うことをランダム不定期に綴っています。Go to Facebook page for my updates in English, Mahalo:)

0コメント

  • 1000 / 1000