思うこと。

北海道で自然の中で時間を満喫していて、ふと、思ったこと。
「あぁ、私はやっぱり、大地と共に生きているときが、自分が一番幸せなのかも」 ラフティングで激流下ってるときとか、プカプカ川の流れに身を任せて浮いているときとか、
馬とスキンシップしてるときとか、
ただただ、広大な自然の中に身を置いている何気ないとき、
この瞬間が永遠に続けばいいのに。
って本当に思ってました。
川に浮いているときに、「お母さん、そろそろボートに戻って・・・・」って催促されました。笑。 カヤックアドベンチャーのインストラクターと話をしていて、「カヤックインストラクターとかになんでならなかったんっすかぁ?」と聞かれて、「そうだよね?なんでだろうね?」笑。っていまさら、思ったりしました。 これからの時代は、
「本当に自分の心が幸せと思うこと」だけを、全うしてゆく時代になってゆきます。
だから、無理をしたりしていると、必ず歪が生じて、何らかの形でその歪が形となり現象化されてくる傾向が大きいと思います。膿がどんどん、個人、社会、自然レベルで一斉に出てくるのだと思います。 今日、ウクレレリストのIWAOさんと話をしていて、
「これからはよりスピリチュアルに進んでゆく感じがしますよね」と言われ、
私は思わず
「いや、そんな難しいことではなく、むしろ、元に戻るんじゃないですか。よりシンプルに。本来、地球や社会や宇宙があるべき一番美しい姿に戻ってゆく、みたいな。それをいまどき風にスピリチュアル、と言う言葉を使っている部分はあるかもしれないけれど。時間は明らかに変化に向かって加速していますよね~」
って、自分で言っておいて、自分でふっと、自分の今の状況とかとなんだかオーバーラップしてしまいました。 私は、優れた経営者でも、実業家でも、貿易商でもないし、目指してもいません。
そして、何ら、失うことへの恐れも、これといって、実は、自分の中にはありません。爆。
万が一手元に10円しかなくても、生き抜くことができる自分を知っています。笑。 だから、もしかすると、突然ぱたり。と
お店を閉めて、どっかへ行ってしまうかもしれません。笑。
決断力だけは人一倍あるので、あっ?。って思ったら、
行動もはやいのです。 そんな私が、運営しているお店ですから、
商品たちも、お店も、いつでもいつまでも、同じ場所に同じようにある、、と期待しないでいてください。
とは言え、だからと言って、明日、パタリ。と全てを止める、というような宣言とかではありませんが、
アーティスト達の商品も、この先はもしかすると、もっと違う形で日本の皆さんに広めてゆくような形になって、店頭販売とか、ネット販売とかとはまた、趣向の異なるスタイルになるかもしれないし。
お店は存在し続けていても、物販はやめちゃうかもしれないし、
それこそ、パタリと、全てを止めちゃうかもしれないし、
逆に、何か、すごいことをお店から創出してゆくかもしれないし。 分かりませんが、
毎日、物事は進んでいて、変化があることが、唯一の不変のことである、と言われるように、
AlohaCraftsに関しても、
いわゆるお店、と人々が思う当たり前の観念=いつでも店に行けば誰かいて、何か売っていて、、決まった時間にOPENしていて、、、というスタイルは当てはまらない、と、思っていてください。
突然、いろいろ思い立ったら吉日的に動いてゆくかも。
そんな感じです。 そんなことを、北海道から帰ってきて、ふと、思いました。 そして、形が変わっても、
今までお世話になった人たちや、お店を愛してくれるお客さんたちや、その他大勢の応援してくれている人たちに対しては、変わらず、このブログのコンセプトでもあるLove &Alohaを送り続けていくことはできるんじゃないかな、と。そんな風に思いました。そしたら、もっともっと今いる自分は自由になってもいいんだな、なんてことも。考えました。

Love and Aloha

ハワイを始め、色々な情報はFACEBOOKで日英バイリンガルで更新中。こちらのブログは、何となく思うことをランダム不定期に綴っています。Go to Facebook page for my updates in English, Mahalo:)

0コメント

  • 1000 / 1000