クルマノネダン

息子の学校では毎週、図書の時間というのがあって、毎週2冊の本を借りて帰ってきます。
なかなか借りてくる本はジャンルが多岐にわたっていて、一緒に読むのが何気に楽しいひとときです。 今回借りてきたのは、「くるまのねだん」という絵本。
そして、「鉱物宝石の本」。 くるまの値段の本は、、、かなり目からウロコでびっくりな価格でした。消防車とか救急車って、やっぱり私たちの税金で作られているんですかね? もう1冊は、まるで大人向けの本です。笑。
金、プラチナ、ガーネット、アクアマリン、、、、といった鉱物の解説書です。しかもかなり専門的で屈折率とか硬度とかまでが、各鉱物ごとに記載されています。
自然好きな息子らしいチョイスだな、と思ったり。




しょうぼうしゃ。あかい。いちおくななせんまんえん。
消防車。赤い。一億七千万円。
と言われても・・・・っ。笑。
赤いから一億七千万ってこと、ないやろ。。ってツッコミいれたくなります。

0コメント

  • 1000 / 1000