so sweet

週末、実家に泊まっていた息子と夜合流。
家に帰る途中、いつもと違うルートを通っているとき、駅前PARCOのとなりのGODIVAチョコレートに目をつけたロニーさん、
「これってチョコレート専門のお店でしょ?」というので、
「そうだよー。1個買ってくる?」と言い、直径2cmくらいの小さなチョコ、1個350円くらいの高級チョコを1個、店内にひとり入って買いにいくのでした。笑。
さすがGODIVA?1個でも、高級紙袋に梱包して、高級箱詰めした上に、ドライアイスまでつけてもらい、それだけで300円くらいするだろう?笑。という感じです。 嬉しそうな顔してるロニーに、「家に帰って食べるの楽しみだね!」と言うと、
「あのね、今日は母の日だから、半分マミーにあげる」ときたもんだ~! 思わずムギュっとハグしながら、ウルルと泣きそうになる涙もろいマミーです。 そして帰る途中、ポツリと、
「マミー?いつもありがとうね」と言ってもくれました。 再び、思わずムギュっとハグしながら、もう一度ウルルと泣きそうになる涙もろいマミーです。笑。 もう、なんて素敵なんでしょう。
どんな辛いことや悲しいことや切ないことがあっても、なんだかこんな小さな出来事が全てを洗い流して、幸せいっぱい胸いっぱいの気持ちにしてくれます。
お母さんになってよかったな、と思う至福の瞬間です。 最近、お母さんである前に、私は1人の女性だし、とか、事業者である前に、1人のすみともりょうこ、という女性だし、、とか色々思う部分があったりしたけれど、
マミーという顔も持っていて本当に幸せ、と思いました。 さて、その先が、しっかりモノのロニーさんらしいのですが、
「それで、マミーは自分のマミーに何かあげたの?」と言われ、ドキリっ。
「やばっ、何にもしてないかも~(汗)」
ということで、早々に帰り道電話をして、母の日おめでとうコールをしましたとさ。 そこで、再び、実家にいるときに、私に手紙を書いて渡す、、、と言っていたらしいことも教えてくれて(結局、兄の子供と遊ぶ週末で時間がなかったみたいだけど~苦笑)、またまたウルルルしそうになるのでした。 全国、全世界のお母さん、Happy Mother's Day いつもありがとう!

0コメント

  • 1000 / 1000