現実を見つめる作業中

ここのところ、劇的に自分と向かい合う作業を強制的にさせられるような事象に出会っていて、
その現象それだけ、をとらえると、本当に胃の痛い現象(笑)なのですが、
常に前しか向いていない私は(大笑)、
この際徹底的にいろいろなものを洗い流しつつ、ポジティブにその先に待っているであろう
自分にもたらされるギフトを心待ちにしながら、
日々、自分の奥深い部分との対話中です。
これは、単純に、
頭でいろいろ考える前に、
「紙に書き出す作業」
をしている、だけなんですけど~。笑 「自分が表現したいこと、やっていてワクワクすること、楽しいこと」リストと、
「自分ができること」リストを作ります。 その2つのリストの中で重複していることを見つけて、
その中からさらに、自分が最もワクワクすること、
を見つけます。 さらに、現実的に、そのコトは、
世の中にとっても良いエネルギーを還元できる源になっているのかどうか、を
検証?して、
さらに、「お金」というエネルギーに変換できうるコトなのかどうか?も探り、
、、、、、エトセトラ、、、エトセトラ、、、、、 ま、こんな作業ですv っていうか、普通に現実の中で生きている限り、
こうした作業はきっと誰しも無意識の中でやっているはずなんですよね、ヘヘ。 私は、こうした作業が、自分としては多分今まできちんとやらずに、
思いつきだけで行動し、自分の感情の赴くままに、よく言えば直感だけで、
生きてきていて、多分、
それだけでは、その先に進むためには転んでしまう。
と、いう天のお告げ?笑、だったのかもしれません。 これを機に、今まで見てみないフリをしてきていた、自分の苦手とする部分と
きちんと向き合って、受け入れて、
現実を見据えて、とは言え、その現実にあまりに溺れることなく、
最終的には、
「自分を生きる」
ここに到達するための、
ステップ、転機なのかな~とか 思います。 そしてどんなときも、「笑い」のある生活。
これがどれだけ、状況を変えてゆくパワーの源になりうるのかも、
最近、実感しているところです。 そういう意味では、アニマル浜口さんは、
いつでも、豪快に、ワッハッハァ~としかも、大声で笑っていますね。笑。
トレーニングメニューにも、「笑うこと」を導入している、というのを以前にテレビで見たことがあります。 「りょうこ、気合だー!」 
、って言って欲しいな。笑。 フランス横断中の寛平さんも、おそらくすごい身体を酷使していて、
ヨット、マラソン、と休み間もなく、自分との戦いを続けているけれど、
やはり、彼のそんな毎日の中には、
「笑い」が当たり前のように、導入されています。
そこから、その姿を見る私たちは、勇気や感動や生きる力、パワーを
もらっているようにも思います。 これはやはり、私も、負けていられません?
大いに「笑い」の世界をより自分のモノにせねばっ!

Love and Aloha

ハワイを始め、色々な情報はFACEBOOKで日英バイリンガルで更新中。こちらのブログは、何となく思うことをランダム不定期に綴っています。Go to Facebook page for my updates in English, Mahalo:)

0コメント

  • 1000 / 1000