HALE MO'O

夜中まで掃除していて、
何気に、窓を見ると、
「ん?」
GECKO、ヤモリさんが。

我が家は本当に、この、MO'O(爬虫類)が異様に多く生息しています。 カナヘビとヤモリ、トカゲの生息数、井の頭公園に負けてない感じすら・・・苦笑。 かつては、爬虫類とか苦手なほうだったんだけど、
この家に住むようになって、子供が捕まえてくるさまざまな爬虫類を見ているうちに、何か、不思議な親近感?、一体感?が芽生えてきて、
それ以来、庭や家の敷地で彼らに遭遇すると、
なんだか嬉しくなる自分がいて、自分でもびっくりです。

眼光鋭いこの凛々しさがたまらんね。笑。 そういえば、亀吉(クサガメ年齢不詳)は、最近、ひとの話をじっと聞くようになってきまして(笑)、
甲羅をもって、顔を見合わせて、話しかけると、じっと、声の聞こえる私のほうを見て、じーっと、見て、聞いている感じです。
こんなに小さな生き物でも、こうして、なんだか意思が疎通しているような感覚を体験する瞬間が、私は大好きです。 モロカイ島には、MO'O伝説があって、かつて東端の山にとても巨大なMO'O(LIZARD=トカゲ、イグアナなど爬虫類)が住んでいたのです。 東のハラワバレーには、500フィートのHupuapua滝があり、その下に、Moa'ula滝があります。Moa'ula滝の下は、滝壺になっていて泳ぐことも可能です。
しかし伝説によれば、この滝壺の海底深くに、MO'O(Lizard)が住んでいて、滝壺で泳ぐ前には、TIリーフを浮かべて海底に潜むMO'Oに滝壺に入る許可を得なくてはなりません。TIリーフが浮いてきたら、許可が得られた、ということですが、もしTIリーフが浮かばずに沈んでしまったら、MO'Oの機嫌があまり良くない日であることが多いため、滝壺に入ることは止めておく方がよい、、と伝えられています。 また、古代ハワイでは、MO'Oはスピリチュアリティと幸運のシンボルであったとも言われています。 Moaula滝の海底深くに生息しているMO'Oにいつの日か会ってみたいものです。

Love and Aloha

ハワイを始め、色々な情報はFACEBOOKで日英バイリンガルで更新中。こちらのブログは、何となく思うことをランダム不定期に綴っています。Go to Facebook page for my updates in English, Mahalo:)

0コメント

  • 1000 / 1000