おひとりさま。

渋谷駅を歩いていたら、おひとりさま、というドラマがスタートする、と
番宣してました。
30代の学校の独身先生が、おひとり様で、すし屋とかも行っちゃう、
みたいな内容だったけれど、
ここ数日、私はおひとり様です。笑。
そして、おひとり様、、というか、子供がいないときこそ、
がっつり料理をしている。なんかヘンだな。
我が家の肉食獣キッズのための料理は、私が本当に日々食べたい、と思っているものばかりではないので、こういうおひとりさま、のときには、
子供は食べないけど、私は食べたい。という料理を。 私の母は、料理、裁縫がとても上手で、
ミシンの使い方も、いろいろな料理も高校生~大学生の頃、たくさん教えてもらいました。
しかしながら、旦那という存在が不在の我が家、のんびりお裁縫する時間をなかなか作れない我が家では、教えてもらったものをきちんと活かしきれていない、、もったいなーい。
その中でも、今日は、母がいつも作ってくれていた、私の大好物。
簡単で、おいしい、チキン&セロリのトマト煮込みを調理中。しかも夜11時。笑。 バイリンガルMCの仕事で、レストランパーティーだったので、
みなさん、フォアグラとか、とてもおいしそうな料理をバクバク食べている姿を見ながらお腹空いた~とヘロヘロで帰国後の調理なので、一人なのに量がずいぶん多くなっているのは、気のせいではありません。。大笑。
母に教えてもらった料理を、自分流にアレンジして作るのが私流。
私流になると、アウトドアでもおいしくできる料理に変身します。 私は包丁をあまり、、ほとんど使いません。おおむね、ハサミです。
今日使った具材(鶏モモ肉、セロリ、キャベツ、トマト)もすべてハサミで
チョキチョキ切りました。楽ちん。 1.切った鶏モモ肉をオリーブオイルでカリっとするまで炒める。
2.そこに、セロリ、トマト(トマト缶でOK)、コンソメ、塩コショウをドサっと入れて、煮込むだけ。今日は冷蔵庫に余っていたキャベツも追加で投入。 これなら、キャンプ中でも、焚火と大なべがあればできてしまいます♪ 弱火でグツグツ煮込んでセロリが柔らかくなったら、出来上がりです。
上の写真は、煮込み始め。出来上がりは、トマトがすっかり形がなくなるくらいになって、コンソメ味がしみ込んでおいしくいただけますv 水は使わず、トマトや野菜からでる水分だけで十分イケます。 これを、フランスパンと一緒に食べます★美味。 キャベツとエビのカレー煮込み、などもやはり、おひとり様のときしか作れないメニュウ。

Love and Aloha

ハワイを始め、色々な情報はFACEBOOKで日英バイリンガルで更新中。こちらのブログは、何となく思うことをランダム不定期に綴っています。Go to Facebook page for my updates in English, Mahalo:)

0コメント

  • 1000 / 1000