清里で野菜の売り子をしてきました。

少し前ですが、日帰りで清里へ行きました。
清里キープ協会でポール・ラッシュ祭 八ヶ岳カンティフェアが開催されていて、
キープ協会に隣接する清里の森に在住している友人が、
JOHN DEERのトラクターと共に、
自作の完全無農薬ジャガイモ&お付き合いのあるJAの野菜をブースで販売する、ということで。
当初は、息子だけが助っ人で2泊3日で清里入りの予定だったのですが、
話を聞くと、他の助っ人が発熱で来れなくなってやばい~ということだったので、
急遽、ばあちゃん(私の母)も一緒に連れて、お手伝いに行ってまいりました。 清里産無農薬じゃがいも(男爵&メークイーン)、詰め放題200円、
清里産弱農薬白菜、サニーレタス、キャベツ、大根どれでも1個100円、
清里産花豆1kg800円、
そのほか、もう一人の嬬恋在住の助っ人自作の嬬恋産花豆500g500円や、リースなどなどをスタッフ5人で切り盛りしていましたが、
いやはや、筋肉痛になるほどの大忙しでした。笑。
到着した1分後には、
「白菜、キャベツ1個づつで200円です!」と、
労働モードに突入しており、
ばあちゃんも、がんばって、次々に重ねられる空き箱を整理したりの肉体労働をがんばりました。
おみやげ(労働料?)に、白菜6個、じゃがいも山盛り、花豆3キロ、キャベツ、大根、、、と八百屋さんが開けるくらいにたくさんもらって、ばあちゃんは、翌日1日中、花豆の甘煮と白菜の漬物作業で日が暮れたらしい。笑。 お天気も良くって、とても良い気分でした。


キープ協会は、ポール・ラッシュ博士によって創設された財団です。
宿泊施設もあって、今年、新しく増築された部分もあり、
定期的にこうしたイベントも開催しているし、
敷地内は広大で、ハイキングトレイルや体験教室なども随時開催しています。 私が個人的に気に入って買ってきたのは、 万願寺とうがらし。夏の京野菜で有名ですが、
買ったのはもちろん八ヶ岳産。
これをさっと炙っておかか醤油でアッサリ食べるとビールのつまみにサイコーです。 こちらもたっぷり入って100円也。
100均野菜のオンパレード。カウンティフェアだけの特典です。
清里、小淵沢界隈、大好きな場所です。 清里からさらに奥地へ1時間くらい行ったところにある川上村天然記念物、川上犬で有名)に毎年キャンプイベントで夏の数ヶ月間、キャンプしていた頃は、清里は素通りすることが多かったんだけれど、川上村も清里も私にとっては、
大地や自然と触れ合う大事な経験を数多くさせてもらった大切な場所です。

Love and Aloha

ハワイを始め、色々な情報はFACEBOOKで日英バイリンガルで更新中。こちらのブログは、何となく思うことをランダム不定期に綴っています。Go to Facebook page for my updates in English, Mahalo:)

0コメント

  • 1000 / 1000