梅沢 富美男

梅沢 富美男さんの舞台に行ってきました。
何だか知らぬが?、お店宛に、梅沢 富美男さんの舞台の特等席&指定席の招待券が送られてきて(商工会関係かな~?笑)、
母と母の友人を誘って、思わぬ招待券プレゼントの恩恵を受けてまいりました。 高校時代、社会科見学みたいなので、歌舞伎座に歌舞伎を観に行った記憶が日本の古典芸能体験の最初で最後の1回だったのですが、
梅沢 富美男さん、女形、舞台、、という単語しか出てこない私にとって、
何が歌舞伎で何がそうでないのか、女形の舞台とは何なのか、、とか もう基本的にすべてが全然意味不明(笑)なまま、とりあえず会場へ。 じいちゃん、ばあちゃんばっかり。大笑。 しかもガラ空き。 ステージに登場した梅沢 富美男さんも、冒頭で、 「世の中不景気と言われてますが、こんなに少ないお客さんの会場は初めてです」と、言ってました。 なんか、「すいません・・・」と心の中で謝ってしまった。笑。 だって、本当に、激少ないお客さんで・・・せいぜい、前から20列ちょっとくらいまでしか、人が座ってませんでした・・・ひぇ~。汗。

場所が、あまりに庶民的な武蔵野市民会館だったからなのでしょうか・・・
ローカルとして、ホント、なんか申し訳ない気持ちでした・・苦笑。

さて、舞台のほうですが。 これは~、なんという類のパフォーミングなんですかね??笑 結局最後までよくわかりませんでした。すいません。。。 ばあちゃん(母)と母の友人は、大喜びでした。 キミマロさん並のおばちゃん好みな毒舌トーク、
時代劇舞台、喜劇風、
梅沢 富美男さんの歌ステージ、
そして、女形のミュージカル?風なステージ、

途中で、矢島美容室のパロディ?も登場したり、 サザンの歌で踊るダンサーたち、とか、 ヒップホップラップな音楽でノリノリのステージとか、、 最後にゃ、わけわからん、 梅沢 富美男さん、でっかいガマガエルに乗って登場~それでお開きときたもんだ。大笑。

一体なんなん、これ??笑。と不思議な気分満載のショー?パフォーマンスでした。 もちろん、梅沢 富美男さんの女形は確かに艶やかでしたv
 

Love and Aloha

ハワイを始め、色々な情報はFACEBOOKで日英バイリンガルで更新中。こちらのブログは、何となく思うことをランダム不定期に綴っています。Go to Facebook page for my updates in English, Mahalo:)

0コメント

  • 1000 / 1000