羽田⇔ホノルル就航仮決定

ハワイの老舗、ハワイアン航空が、羽田空港とホノルル間の就航について仮決定を承認されました、ハワイアン航空日本代理店によるプレスリリース (PDFファイル)このまま正式承認となれば、早ければ今年10月から羽田空港からホノルル国際空港に行くことが可能になります。夜中出発、ホノルル到着同日昼、帰国便は、ホノルル発が夜7時頃、羽田到着翌日夜10時頃、ということで、できるだけ最小限のお休み内でハワイへの往復ができるよう配慮されている感じがしますね。仕事終わりに、羽田に向かって十分間に合う出発便、ホノルルからの帰国便も、帰国日丸々1日夕方まで遊んで夜の便で帰国、というのはかなり、企業勤務されている方々にとってみれば有難い就航スケジュールになることでしょう。週末ハワイ、なんてことも可能になるかもしれないですね。何しろ、羽田発着ハワイ便、なくなってからずいぶん時間が経ちますが、かつてはアジア系航空会社が就航していて、私も本当にお世話になりました、リーズナブルだったし、便利だし。成田発着と比べると、往復2時間以上節約できます。地方の方も、これなら、乗り継ぎが簡単です。ハワイ。常夏の島。パラダイス。といったキーワードがもはや当たり前で、ハワイよいとこ一度はおいで~、と、「ハワイ」と聞いて、ネガティブな印象を持つ人は、100%いないであろうと思いますが、そんなパラダイスのハワイだけではなく、ハワイの文化、歴史、人々の暮らし、人々の叡智、そんなところをぜひ、感じられるハワイ滞在を皆さんに満喫して欲しい。私はそんな風に思います。免税店やABCストアで買い物して、日本語が通じるワイキキで遊んで帰ってくるだけのハワイ滞在は、もはや「ハワイ」ではありません。「トロピカル気分を満喫できるリゾートエリア」です。本当のハワイは、ワイキキにはありません。ワイキキ、ホノルルエリアは私的には、すでに米国資本に圧倒された商業エンターテイメントポータル地域、のように感じます。こんなこと書くと、関係各社やその周辺在住の方々から怒られるかもしれませんが、それが良い悪いを示唆するつもりはなく、それが「事実」であることを伝えてゆきたい、と。。。つまり、パックツアーで訪問するハワイを見て、「これがハワイかー!!」と勘違いしないで欲しいな、、という気持ちです。もちろん、それ「も」ハワイなのですが、それ「だけ」がハワイではないのです。。ぜひその現状を知って、そして、ハワイに足を運んで下さい。できれば、他の島や観光地化されていないハワイの素朴な日常を体験できるようなアクティビティにも参加したりして、そこで垣間見れるハワイの実状、昔から継承されているハワイの文化。そんなところを感じてみてください。そこにきっと訪れた人に強力な癒しを提供するパワーを見出すことができるはずです。

Love and Aloha

ハワイを始め、色々な情報はFACEBOOKで日英バイリンガルで更新中。こちらのブログは、何となく思うことをランダム不定期に綴っています。Go to Facebook page for my updates in English, Mahalo:)

0コメント

  • 1000 / 1000