Orchestra - mother earth

東京交響楽団のオーケストラコンサートを聞きに行きました。生ライブでオーケストラコンサートなんて、本当に、何十年ぶりな感じでしたが、そんなに長い間、頻繁に足を運ぼうなんて思わなかった自分が悔やまれる位に、オーケストラ演奏の奥深さに感動しました。アンプなどの付属機器はもちろん、使っていないわけで、まさに「生の音の響き」を身体で受け止められた2時間は、とても濃厚でした。子供の付き添いで軽い息抜きのつもりで同伴したのですが、深い息抜きと瞑想を体感しました。笑演奏曲は、指揮者であるコンポーザーが作曲した曲のオンパレードで、前半は往年のヒット歌謡曲、タイガースとかザ・ピーナッツの曲とか。そして後半は、ゲーム、ドラクエの音楽。ということで、表面的に歌謡曲とかゲーム音楽かー、という軽い気持ちでの参加だったのですが、いやはや、驚くなかれ、タイガースもザ・ピーナッツも、オーケストラ演奏になったら、なんだか本当に、すごい響きです。後半は、目を閉じていたら、曲の旋律に合わせて、エジプト、アフリカ、オーストラリア、パプアニューギニア、ギリシャ、モンゴル、アラスカ、NY、南米チリ、ペルー、、、などなど、なんだか、自分が音楽の旋律に合わせて、世界各国の上空を飛んでいて、美しい景色がビジョンでどんどん脳裏に現れ、美しい音色に合わせて、国の映像も変化してゆき、なんだか、完全に、トリップしてました。笑最後のフィナーレでは、宇宙の映像が脳裏一体に広がって、なんか、私、アドレナリン出まくってる?とか思ってしまいました。。大笑。そのくらい、オーケストラ演奏って人々の心に響くのね、と実感もしました。40人、50人くらいいるオーケストラは、誰か一人が欠けても成立しません。それぞれの楽器をそれぞれのパートで奏でて、初めて、ひとつの音楽、旋律になる、その営みは、まるで、地球みたい。とか思ったり。とても素晴らしいひと時でした。オーケストラ。オススメ♪今度は、付き添いではなく、ちゃんと個人的に、オーケストラコンサートに足を運んでみたい、と思います。

Love and Aloha

ハワイを始め、色々な情報はFACEBOOKで日英バイリンガルで更新中。こちらのブログは、何となく思うことをランダム不定期に綴っています。Go to Facebook page for my updates in English, Mahalo:)

0コメント

  • 1000 / 1000