志高く、人生一度きり。

6月中にいろいろな思考が脳裏を巡り、7月にはいって、それらの思考がさらに具体化され、若干アクションを起こしてみたりして、そして、もうすぐ終わる7月の今日この頃、想いを巡らせていた思考から一気になんだかぶっ飛び(笑)、「っていうか、それらの志が容易に”多分に卒なくこなせる”とイメージできるものは、果たして志としてどうなんだろう?」と思う自分がいました。6-7月にかけて、私が思い描いていた新しい世界への一歩は、ある程度、新しい技術の習得や、知識の習得などが必要だし、今すぐに、というよりは少し長期的に見据えて行動してゆく、という類のものであるけれど、なんとなく、そこに到達したときの自分の姿が非常に容易にイメージできるし、おそらく技術や知識を習得してさらに自信がそこに加わったら、「本当に初めて踏み込んだ世界ですか?」とびっくりされるくらいに、馴染んでいる自分が想像できました。しかもかなり具体的に。なるほど。さて。どうしたものか。笑そして、今、私は、何となく、「明日何しよう」「今日はこのタスクを処理しなければ」といった小さなことよりも、なんだか、とてつもなくドデカイ、ビジョンに少し目が向いています。そのビジョンは、おそらく、一筋縄ではいかないだろうし、自分がその場にいるビジョンは、現段階で全くもってイメージできませんし、ある意味、非現実的なことをしようとしている感じさえします。でもその可能性に賭けてみたい、自分の可能性がどこまで広がるのかを自分自身見てみたい、という衝動に駆られています。小さな一歩からコツコツと始めることも大切だし、大船に乗って大海原へ勝負を賭けて航海に挑むのも、一度しかない人生においては楽しそうだし、私自身は、むしろ、未知のそういう世界へポヨーン、と普通に飛び込んでいくことに心躍ります。大笑。さて。どっちの道を行こうかな。と、ツラツラ考える日々ですが。両方、やればいいじゃん。という結論に。笑。そうだ。そうだ!どっちか、なんて選べないし、どっちも魅力的だし。きっと、どっちも必要なのかもしれない。容易にイメージできるビジョンがあるなら、それはきっと実現も早いはず。そこから、大海原に出発したって、または平行して航海していても、多分イケル。はず?ということで、なんだか、最近色々な情報が飛び込んできて、自分の心躍る事をそこから選択し、アクションを起こしてゆく。やっぱり、私は、安心感の中で平凡な毎日を生きるよりも、なんだか、ゼロから新しい「何か」を創造して、それが自分にとって、人々にとって、世の中にとって、世界にとって、地球にとって、何らかの形で貢献してゆけるもの、笑顔が作りだされるもの、である、、そういう何かを創り上げてゆくそのプロセスが大好きで、大好きで楽しくて楽しくて仕方がないんだ、私ってば、そんなキャラなんだ、ってことを、再認識する日々です。さて、ということで、じっくりとこれからの10年計画ブループリントマップを練ってみようかな、と思っています。

Love and Aloha

ハワイを始め、色々な情報はFACEBOOKで日英バイリンガルで更新中。こちらのブログは、何となく思うことをランダム不定期に綴っています。Go to Facebook page for my updates in English, Mahalo:)

0コメント

  • 1000 / 1000