summer camp 2010

お盆明け、遅めの夏休みということで、長野県、南アルプス麓の河原へキャンプに行ってきました。2泊3日キャンプですが、友人たち、その家族たち総勢大人5人、子供4人、犬4匹の大所帯。友人が持参したダッチオーブンで毎日、タイカレー、ラタトュウユ風鍋、パスタ等など贅沢な食事を堪能し、朝の光に照らされた南アルプスの風景にホッと暖かい気持ちになり、昼間は、冷たくて気持ちの良い川で子供たちが遊ぶ姿を見ながらのんびり昼寝したり、ハンモックに揺られてみたり、ワンコたちの遊ぶ姿を見て心和んだり。夜の満点の星空、天の川、流れ星の多さに感動と楽しさで、焚火を囲んでお酒を楽しみました。トイレ、水道、電気何もない河原なので、登山ハイカー達が時折通ったり、車を止めて行ったりする程度で、我々だけのベースキャンプ滞在は、ひときわ贅沢な時間です。15年くらい既知の友人たちも、お互いに家族を持ったり、犬と一緒だったり、子供もいたりして、環境や住む所はバラバラだけど、こうして、久しぶりに集まれて、かつて、キャンプ場で一緒に仕事をしていた仲間たちだけに、楽しさや懐かしさも倍増でした。でもやっぱり2泊3日はあっという間。。子供にとってはもっとあっという間だったかもしれません。アウトドアイベントの仕事をしていたときには、1カ月以上ずっとキャンプ、という生活だったこともあったり、全国のキャンプ場をキャラバン隊のように巡業してイベント開催していたりしたので、長期間のキャンプ生活は、やはり格別に最高です。大人になるにつれて、人間の手のはいっていない自然に長期間滞在する、ということもなかなか少なくなってきますが、こうして、短い期間と言えど、そんな想いを共有できる友人たちがいることに感謝。久々にブヨにおもいっきり刺され、山の蚊は恐ろしく強力で痒いの通り越して痛いし、トイレはもちろんないので、自然の中でなのですが、メンバー全員シャベルを忘れたり(笑)、色々装備もすっかり忘れたりでしたが、広々と目の前に広がり朝日を浴びる南アルプスを見ながら、草むらでの朝のお努めはある意味、極上の天然トイレでした。大笑。次回は、モロカイ島でもキャンプ滞在をしよう、と思ったり。8月も後半に突入。まだまだ残暑厳しい日々が続きますね。皆さんも熱中症、夏風邪(今年はお腹にくることが多いらしいですねー)お気をつけください。
 
 

 
 
 
 

 
キャンプが終わって、家の中、車の中が荷物の山の中、昨日は秩父から吉祥寺に引っ越してきた友人の手伝いで、荷物を運び、そこで、
ガーデンウッドデッキやら、庭の大改造に欲しいと思っていたほとんどのものを譲り受け、頑丈な物干し台まで持ち帰り、これで心おきなく広々と布団を干せる~と嬉しくなりましたが、それらの荷物がとりあえず、一気に家の中、庭に放置プレー中。笑。合間にMCの仕事やら、9月以降のスケジュール調整などしつつ、掃除も片手間にこなしてゆかないと・・・・歩く場所がどんどん狭くなっています。片付いたと思っても来週は、再び、今度は富士山登頂が控えています。私は2回目(1回目は2008.08.08記念日に単独登頂♪)ですが、今回は子供が初参加。自分のことより子供の管理をしつつなので、大変そうですが、楽しんできたいと思いますv

Love and Aloha

ハワイを始め、色々な情報はFACEBOOKで日英バイリンガルで更新中。こちらのブログは、何となく思うことをランダム不定期に綴っています。Go to Facebook page for my updates in English, Mahalo:)

0コメント

  • 1000 / 1000