もう本当に時代がNO BORDER

10月は、毎年、ウェディングの仕事が多くなります。 今年は、10.10.10が連休と重なっているので、その辺も影響あるかもしれません。 3連休は2日続けて国際結婚式バイリンガルMCとしてお手伝い。 1組目のカップルは、日本人女性と香港系カナダ人のカップル。 2組目のカップルは、韓国系日本人と米国人のカップル。 年々国際結婚式の数は相変わらず増加の傾向にありますねー。 使用言語も、どんどんと単一言語からマルチリンガルに移行しています。 各国の持つ、文化、歴史、習慣、言語を尊重しながら、それらのお互いを融合させて新しいスタイルを創り上げてゆく。国際結婚、というのは、まさにそんなクリエイティブなエッセンスを多く含んでいる集大成ではないでしょうか。 そしてそれは、個人同士の結婚に限らず、町、都市、国、企業単位でも同じような現象が実はきちんと起きています。世界は日々変化しています。 明治大正時代から続いていて、業界では日本の老舗、と呼ばれるとある企業も、現在では、その業界のトップシェアを占める海外企業とM&Aを実現し、さらなる技術、製品供給の発展を成し遂げていたり。 それぞれの国の持つ特性を十分に発揮しながら、それらをほどよく「融合」させて、新しい企業体として生まれ変わる。新しいサービス、商品を提供してゆく。 規模は違えど、国際結婚そのものです。笑 そしてそれこそが、これからの時代、本当に求められていることではないであろうか、とも思うわけです。 あまりに所有意識が強すぎたり、顕示欲が強すぎたりすると、ヒトはどうしてもそこに執着してしまいます。 でも、その部分を少しだけ緩めてあげると、今まで見えなかったものがたくさん見えてきて、 なんでそんな素晴らしいギフトに気付かなかったんだろう、自分。。みたいな現象もたくさん降って湧いてきます。 個人、企業、国がそれぞれに、それぞれの単位でそんな意識で動いてゆくと、 世界はどんどんひたすら光の道へと進んでいくと思うのです。 そして、何より、自分たちが今、日々、取り組んでいることは、これからの未来を担う布石になっているだろうか、 これからの未来を担う子供たちにとって有益な内容になっているだろうか。 そこを私は日々、意識していたりします。 国を動かしている政治家などに文句を言ったり、企業の体制を批判したりする前に、 自分たちができることを、できる範囲で、精一杯まずやること。みんながその意識を持って、日々活動していれば、いずれその意識が集合体となって、ネガティブな波からポジティブな波へと移行してゆくのであろう、 そんなことも考えたりします。 披露宴の最後のあいさつで、新郎がこんな言葉を言っていました。   Everthing I have is a gift from them. ―今の自分があるのは、家族のおかげです。   こうして、人間は親から子供へ、年長者から子供たちへ、多くのことを受け継ぎ、新しい時代を作ってきました。 これからもそうであるように。 血のつながりがある、ない、という単位での「家族」ではなく、 地球全体の人々すべてが「ひとつの大きな家族」という考えを根底に持っていれば、 もっと人は人にやさしくなれるし、自分を大切にできる。 私は、バイリンガル、という能力と、経験によって与えられた高いコミュニケーション能力を存分に惜しみなく提供して、そんな地球の家族の一員としての一端を担ってゆきたいと思っています。 Love and aloha
そういえば、久しぶりに、正式な教会式にも出席させていただいたと同時に、人前式の司式も行ったりしたのですが、 指輪交換の儀式について、こんなフレーズを言うのでした。 THE CIRCLE OF THE RING SYMBOLIZES THE NEVER ENDING CIRCLE OF  LOVE AND COMMITMENT THAT YOU ARE MAKING. .... REMEMBER THE LOVE THAT YOU HAVE FOR EACH OTHER, IS FOREVER.. 指輪の終わりのない円形は、2人の愛、約束が永遠に終わらないことを象徴するものです。 いかなるときもお互いの愛が永遠であることを忘れないでください。 ============================ ループ(輪)は、とても大切なことを実は象徴していますよね。 地球も丸い。   Tweet

Love and Aloha

ハワイを始め、色々な情報はFACEBOOKで日英バイリンガルで更新中。こちらのブログは、何となく思うことをランダム不定期に綴っています。Go to Facebook page for my updates in English, Mahalo:)

0コメント

  • 1000 / 1000