positive thoughts

今回の災害に関して、思うことをシェアします。   テレビでは、地震発生時から、全局特別番組で24時間体制で災害状況を伝えています。 いつも思うのですが、災害の被害状況などを伝えることはもちろん、現状把握と言う目的を達成するためには必要だし、 それによって人々を安心に向かわせることも可能でしょう。 しかし、時と場合によって、それは知らぬ間に人々の心にネガティブなエネルギーに引っ張り込まれてしまう場合もあります。 気付いたら「かわいそう・・・」と言う言葉ばかり連呼している、とか 被害状況の大きさばかりに目がいってしまって悲観的になってしまっている、とか、 メディアやその他の情報ネットワーク等、災害地における対応などに不満を述べたり、批判をしたりしている、 そんな自分がいたら、少し、落ち着いて、目をつむって、そんな自分と向かい合う時間をとってください。 人々の意識が、現実を変える、 ということは、言葉で言うとまやかしのようで現実的ではないかもしれませんが、 病は気から、ということわざは健在です。 それと同じこと。 気持ちをしっかりと持ち、ネガティブな意識からポジティブな意識へと、「意識的に」スライドしてください。 そのみんなの意識が、世の中を変えることも、実は沢山リアルに存在しています。 こんなときには、どうしても、そうしたネガティブなエネルギーに引っ張られやすいのです。 仕方ありません。そんな自分を否定することをお伝えしたいのではありません。 それに惑わされないで。振り回されぬよう。 そんな自分を客観的に見つめてあげられる自分でいてください。それをお伝えしたいのです。   今、私たち一人一人ができることは、現実問題として、できる範囲で、様々な形でサポートしたり、情報ネットワークを使って的確な情報を広めたり、 物的支援を行ったり、できることに対して最善を尽くすことです。 そして、プラスアルファ、誰にでもできることは、この災害が1日も早く回復に向かい、これ以上の大きな災害にならないように、祈り、 地球全体が癒されるための手助けを、「意識を変える」という概念という行動でサポートすることです。 冷静に、客観的に自分を見つめながら、 Positive Thoughts ポジティブな意識 を持って、あらゆることに対応してください。 そして、この状況はずっと続くものではないこと、を知ってください。   現実社会の中で、できることに精一杯対応しながら、 妄想が得意な方は、夜寝る前の少しの時間でも良いのです、布団の中で眠りにつく前に、 目をつむって、大きな地球が光で包まれている映像を想像しながら眠りについてください。 友人は昨晩からボランティアで瞑想会を行っています。一人ではなかなか行動に移せない、という方はぜひこうした会に参加してアクションを起こしてください。 東京都内下北沢でも祈りのセレモニーが行われます。 言霊を使うのがお好きな方であれば、そのようにしてください。 大丈夫、大丈夫!と。すべてはうまくいっている、とか。 何かを書くことが得意な方は、ノートに日々、ポジティブな意識を言葉にして記録を残していってください。 歌を歌う、楽器を奏でることが得意な方は、音を通じて、ポジティブな意識を表現してください。 アーティストであれば、写真や絵を通じて人々に喜びを与えてください。 クリスチャン、仏教徒など特定の宗教を信仰している方は、教会、神社、その他施設を利用してお祈りしても良いでしょう。 祈ること。 想いをポジティブな方向に位置付けてゆくこと。 これを意識して毎日を過ごしてください。 ホ・オポノポノの祈りをしても良いでしょう。こんな時こそ、皆さんの中に眠るアロハの心を祈りで表現してください。 その意識が、今の日本のこの状況だけではなく、地球全体の波動を変えてゆく、きっかけになります。   4-5年前だったら、私は、こんな内容のことを、こうしてオフィシャルな誰でもアクセスできるブログに書こうとは思わなかったと思います。 あまりにリアリティがなくって、逆に「大丈夫?」ってドン引きされちゃいそうな不安と恐怖が自分の中にもあったし、 自分自身、そうしたことを実体験として持っていなかったから。 でも、今なら、こうしたことを書いても大丈夫だと、思っています。 これらの情報をどう受け取るかは、受け手に委ねられること。 私は、私が思う、今、私たちにできる最善の策を、この場でシェアしているに過ぎません。   こうした情報のシェアによって、自分の株を上げたいとか、自分個人の自己満足度を上げたいとか、ではなく、 純粋に、今、地球のために自分ができることを、あらゆる角度からあらゆる方法で、 行動に移したい、と思っている、それだけのこと。   人間としてこの地球に生命体として存在していて、 たくさんのことを体験させてもらっていて、人間として私たちは日々成長を続けています。 地球だって同じです。色んな事を経験して、地球としての成長を遂げてゆかねばなりません。 人間が生きているのと同じ。地球も生きてるから。   そんな地球が、悲鳴を上げているのです。 それが地震であり、津波であり、戦争であり、自然災害です。 だから、日ごろお世話になっているこの地球に対して、困っているときには助けの手を差し伸べる、 それは、自分の意識をほんの少し、方向づけすることで可能です。   今回の災害で命を落とした多くの方々や、今まだ苦しんでいる方々に対しても、祈りを捧げ、  そんな無償の愛が、地球を確実に変化させてゆけると、 私は信じていますし、それが真実であることも、知っています。 だからここで敢えて、皆さんにこの想いをシェアしています。   どうか、ネガティブなエネルギーに引っ張られないように。 ホリスティックでポジティブな意識。これを忘れずに。   これからもまだ地震は続くようです。 昨年から頻繁に起こっている世界各国での水災害、地震は全て繋がっています。 今回も、南太平洋からどんどん北上して同じ現象が起きています。 ホリスティックに地球全体をとらえることができれば、こうした世界各国での現象が全て連動していることを認識できます。 5月中旬まで様々な形で大きな事が起こって行くかもしれません。 どんな時も、平常心を忘れずに。 愛を持って全ての事に取り組みましょう。   負のエネルギーに引っ張られてるな、と感じたら、すぐに軌道修正をしましょう。 みんなの意識で、苦しんでいる地球を変化させましょう。   日々放映されているニュースのネガティブな面にばかりとらわれず、現実を認識しつつ 意識だけは、ポジティブに保ち、状況を変化させてゆくため、皆さんで祈りを続けましょう。      Much love and alohas.  

Love and Aloha

ハワイを始め、色々な情報はFACEBOOKで日英バイリンガルで更新中。こちらのブログは、何となく思うことをランダム不定期に綴っています。Go to Facebook page for my updates in English, Mahalo:)

0コメント

  • 1000 / 1000