トモダチ大作戦!

それにしても、米軍によるヘルプはとても頼もしいです。 テレビでは残念ながらほとんどその映像は放映されておりませんが、こちらでごっそり満喫できます。 Operation TOMODACHI - 作戦名:トモダチ こういうホンノリ暖かいユーモアこそが、困窮している状況の人々の心に灯りをともしますね。 http://www.flickr.com/photos/compacflt/ http://www.flickr.com/photos/usnavy/ いちいち、作戦名を付ける、という慣習ならでわ、です。 日本もこの作戦名を何かと作る、というシステム大いに導入すべきだと思うわ~。 オペレーション:やったるでぇ~!とか、 オペレーション:ほな、いくでぇ~!とか。 なんでか、関西弁?大笑。   もちろん、米軍だけではなく、海外の様々なレスキュー隊、日本の自衛隊、ボランティア、などなど 本当に多くの人々が、今、日本のために、被災された人々の命のために現場で動いています。 東電の方々だって、まさに、自分の命と引き換えに現場にいます。   原子力は、確かに良くないかもしれない。その恐ろしさは、今、日本だけではなく、世界中の人が実感していることでしょう。 でも、今の私たちは、今まで、この原子力のおかげで、不自由なく「電気」を供給してもらっていました。 まずは、ここに「感謝」をすべきであろうと。私は思う。 そこを結構みんな忘れてるように思う。 そして、ちゃんと原子力さんに「お疲れ様」の感謝を表明をしたうえで、円満退職して頂き、これからの時代、原子力に代わる電力確保の道を真剣に考えたほうがいいんじゃないかな、って。 使うだけ使って、故障したから、はい、ばいばい! OR なんだ、あいつ、使えねーなーやっぱ元凶だよな、とか。 これじゃぁ、そんなこと言われた、原子力も怒り沸騰じゃないですか?今までみんなのためにがんばってきたのに。。 恩を仇で返された気分じゃないの~。 全てのものは、生きてますから。 ・・・と、まぁ、書き出したら、またここで、色んな情報やらなんやら、錯綜しそうだから、おしまいにしまっする。 苦笑。   ====================== 地震、津波、原発から1週間。 多くの情報がいろんな言葉でいろんな場所で語られていました。いまも。 その中で、私が一番、何よりも印象に残っている言葉。     批判、不平不満、文句は後。 今は、「応援」そして「感謝」。   うん。この短い言葉に全てが凝縮されていると、思いました。    DO ALL THINGS WITH LOVE!! -すべての事に愛を持って行動。    

Love and Aloha

ハワイを始め、色々な情報はFACEBOOKで日英バイリンガルで更新中。こちらのブログは、何となく思うことをランダム不定期に綴っています。Go to Facebook page for my updates in English, Mahalo:)

0コメント

  • 1000 / 1000