Business Trip to LA & Hawaii 2014Feb

1週間ほど、アメリカに出張に行っていました。 3泊4日のロスアンジェルスと、2拍3日のハワイ、5泊7日という超・超・コンパクトな出張です。 いいな~という人が多いけど、 「過酷」の一言ですよ。笑。良い子の皆は真似してはいけませんよ。大笑。 色んな状況が許せば、もちろんもっとのんびりと、ゆっくりと自分の時間をたくさん持てる日程で行きたいのは山々ですが、現状では、なかなかそれも難しいため、最小限必要な日程の中で最大限今後のビジネスに大きく貢献できうる情報収集と人脈ネットワークの拡大のためだけに時間を使うことにフォーカスした結果、こうなりました。 今回は、ロスもハワイも兼ねてからEメールと電話だけで交流をしていた人たちに実際に会い、話しを聞き、 そして、今後のビジネス展開の詳細を直接会って確かめて、意思疎通を図る、というのが大きな目的でした。 そのために必要とされたのは、本当に 誠実さとコミュニケーション力。 私は、かねてから何度も言っているように、バイリンガル、と言っても、帰国子女や外資系企業にお勤めのクレバーな皆様のように、めっちゃくちゃ流暢、というわけではありません。 かなり、文法もいい加減なところあります。 でも、コミュニケーション力と説明力、説得力に関しては、若干自信があります。今回のように限られた時間内では、特にこうした能力が存分に発揮されます。 そして、その能力によって、本当に宝物と言える人脈ネットワークの構築をしてきました。 あと、今回、特にハワイで感じたこと、それは、 「あぁ、なんか守られているなぁ、」という想いでした。 その想いを実は度々、感じていました。 私ひとりの行動力や企業規模では首を縦にふらないような案件かも、と思っていたことでも、 実にスムーズに交渉が進むことも多く、 ハワイの神さまたちからの後押しを、強く感じた出張でもありました。 つまり、それは、 「バックアップをするので、ちゃんとやれよ!」という天からの叱咤激励でもあるわけで(笑)、 その分、自分の中でのコミットメント(決意)を改めて確認させられたし、 小さな一歩だったり、遠回りだったりすることもたくさんあるけど、 着実に形を作り上げていく一歩を築いていかなくては、と本当に思いました。 何よりも、全ての案件は、「仕事として」「会社の成長」とか「お金儲け」というところから出発したものではなく、 自らの中に生まれた案件に対する「パッション」(情熱)から育まれてきたものです。 だから、どんなに過酷な(笑)強行スケジュール出張だったとしても、 やっぱり、自らのパッションがワクワクすることに対する楽しさの方が断然大きいのです。 それは、最終的に、相手に対して、誠実にコミュニケーションを図る、というところにも つながっているのかもしれないな、と思ったりもします。 案件に対する自分のパッションが、円滑なコミュニケーションによって相手にきちんと伝わった時、 相手も心を開いてくれ、たくさんの情報をもたらしてくれたり、スムーズな交渉へと導かれたりするのではないだろうか、と。 人間関係を深く、太く、築いていくためには、やはり最初は一切の下心的な駆け引き無しで、 誠実に、一個人として対応することが、 とても大事なのではないかな、と 個人的には思います。 でも、やっぱりビジネスなんだから・・・という想いも、もちろんあるので、色々悩むこともあります。 そしたら、いつもはあまり手に取ることはないんだけど、 トイレにスティーブ・ジョブス語録、という小冊子が置いてあって、 何気に手に取って読んでみたら、こう書いてありました。 「お金が目当てで会社を始めて、成功させた人は見たことがない。まず必要なのは、世界に自分のアイデアを広めたいと言う思いなのだ。それを実現するために会社を立ち上げるのだ」 (スティーブ・ジョブス名語録:PHP文庫より) よっしゃ!分かりました~!ありがとうございます~!がんばりま~す^^   とは言え、やはり言語力も充分に大事です。 最低限の言語力は絶対的に必要ですし、言語力がなければ、「自分の言葉」で想いをストレートに伝えることはできないから。 ということで、ハワイに旅行に行かれる皆さん、 最低限の英語力(英会話?)は身につけてお出かけください。 ハワイ=日本語が通じる、という都合の良い思い込みは、免税店とかワイキキ界隈の一部のお店、と思って出かけていかないと・・・ と、なんで、こんなオチになったかというと、 日本に帰る日のホノルル空港で、何人もの日本人観光客の皆さんを「通訳」としてお手伝いしたからです。爆。 別に志願したわけではありませんよ。 たまたまそこに居合わせて、というか、列に並んでいて、 私の前にいる日本人観光客の方々が、ことごとく、英語をしゃべれないので、 作業がスムーズに進まず、 列が全然前に進まないのですよ。 For Example、例えば、セキュリティチェックのレーンの列とか、 ショップでコーヒー買おうと列に並んでいるときとか、 売店でのど飴買おうと列に並んでいるときとか、、、 まぁ、どの状況においても、見ていてイラッとする(笑)ほど、 コミュニケーションがとれておらず・・・・ 結局、通訳の合いの手(愛の手?)を差し伸べることによって、解決したわけです。 愛の手をいれたほうが、自分の順番が早く回ってくるので、 結果オーライではあるのですが・・・ もっと各自の語学力を、高めようね。みんな。。。笑。   さて、過酷な出張、と言えど、それなりに自分の時間を、合間合間でやりくりしており、 ロスではシルク・ド・ソレイユを観に行けたし、 10年以上ぶりに友人と晩ごはんを食べることができたし、 ハワイではイトコが働く免税店まで会いに行けたし、 1時間の隙間時間に新しいTatooを彫ってもらえたし(笑)、 夜遅くまでお店が開いているワイキキの特権を利用して、子供へのお土産もちゃんと買い物する時間を確保しました。 寝る時間が削られて、結局、過酷でしたが・・・
↑シルク・ド・ソレイユ TOTEM サンタモニカで講演中。 日本人パフォーマーが2人出演していて感動!
滞在期間中に満月を迎えました
↑いつもお世話になっているグーグル先生の本拠地。 先生いつもありがとう♥笑。
↑滞在していたワイキキのホテルの部屋から望むアラワイ運河
↑マカハビーチで昼寝するハワイアンモンクシールに遭遇♥
↑何度訪れても、ビショップ美術館は癒されるスポットです。建造物の素晴らしさにウットリ・・・・
↑出張中、ずっといろんな人に会っていたので、飛行機に乗る前1時間くらい時間が空いたので、プレートランチをテイクアウトして、ほぼ貸切のビーチでのんびりしました。 こういう時間が自分にとっては究極に癒しの時間で大事な瞬間。
↑ホノルルから羽田に向かう機内から見えた窓の外の風景。

Love and Aloha

ハワイを始め、色々な情報はFACEBOOKで日英バイリンガルで更新中。こちらのブログは、何となく思うことをランダム不定期に綴っています。Go to Facebook page for my updates in English, Mahalo:)

0コメント

  • 1000 / 1000